た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

読みかけ

マインド・フィクサー

図書館で見かけて。副題の問いに「脳、で Final Answer?」と脊髄反射したんだが、脊髄反射で済ますのは良くないな、と思い直して読んでみることにした。 マインド・フィクサー 精神疾患の原因はどこにあるのか? 作者:アン・ハリントン 金剛出版 Amazon 書名…

原子炉解体、など

原子炉解体 最前線で働く人に聞く日本一わかりやすい5G 原子炉解体 図書館で見かけて。wikipedia:JPDRの廃炉で得た知見をまとめた書? 新装版 原子炉解体 廃炉への道 作者:石川 迪夫 講談社 Amazon 元は'93の本らしい:原子炉解体―安全な退役のために 「処理…

首都圏住みたくない街

いつだったか、何かで検索してひっかかったんだよね。:首都圏住みたくない街 - 「首都圏住みたくない街」WEBバージョン 市民の関心?も高いと見えて、市内の図書館には計6冊在庫。で、わざわざ取り寄せるのもなぁ、と思っていたら、ある日返却に行った帰り…

借りてはみたが…

読む時間なし… 誰からも好かれる NHKの話し方 作者:一般財団法人NHK放送研修センター・日本語センター KADOKAWA Amazon 文庫 操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか (草思社文庫) 作者:バートレット,ジェイミー 草思社…

「週刊文春」編集長の仕事術

この記事*1を見かけてたから、図書館で見かけて手が伸びる。まぁサッとななめ読みですけどね。 「週刊文春」編集長の仕事術 作者:新谷 学 ダイヤモンド社 Amazon wikipedia:花田紀凱氏は、週刊文春を(人を吸い寄せるという意味で)磁石のような雑誌だ、と評…

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

図書館で見かけて。 わたしが知らないスゴ本は、 きっとあなたが読んでいる 作者:Dain 技術評論社 Amazon はてブにもよく登場するわたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるの書籍化(と言っていいのかな?)。背表紙に貼られている番号(図書館の…

そろそろ本当の忍者の話をしよう

図書館で見かけてつい手を出すが… そろそろ本当の忍者の話をしよう (最新版忍者ビジュアルガイドブック) 作者:佐藤 強志 ギャンビット Amazon ビジュアル版ゆえ良い紙使ってるので重たかった…=持ち歩くのには不向き… しかし、こんな学会あるんだ:国際忍者…

南米レストランの料理人、など

南米レストランの料理人 死んだらどうなるの? 南米レストランの料理人 要は図書館の新着本だったかなぁ? 南米レストランの料理人: 海を越えて沖縄へ 日系家族のかたいつながり 作者:漢那朝子 ボーダーインク Amazon そうそう、(要は)産経の著者インタビ…

「リベラルアーツ」思考

図書館の新着本? 「リベラルアーツ」思考 自由に、美しく生きるための教養講座 作者:阿部 博人 PHP研究所 Amazon なんか、これは大注目だったの?耳の悪い狂人としては、音楽関係はほとんどスルーだったもんで…:ジョン・バティステが語る新作『We Are』と音…

サイバ―文明論

図書館の新着本? サイバー文明論 持ち寄り経済圏のガバナンス 作者:國領 二郎 日経BP 日本経済新聞出版 Amazon 日経の記事*1:サイバー文明論 | 日経BOOKプラス まえがきをななめ読みしたぐらいだけど、予約が入ったんで… *1:むしろ出版社の記事、と呼んだ…

うんこがへんないきもの、など

うんこがへんないきもの 変わる日本史 地経学とは何か うんこがへんないきもの (頭が)お子ちゃまだから、図書館で見かけてつい手が伸びてしまった…著者の名前も何度か見かけてるし。と思ったら、そもそも本書は既読でした…:うんこがへんないきもの - た-…

インターネットは言葉をどう変えたか、など

今日は結局読みかけ二丁だったorz インターネットは言葉をどう変えたか 鬼とはなにか インターネットは言葉をどう変えたか ここで書名がヒットしたので、発掘して読んでみた。 インターネットは言葉をどう変えたか デジタル時代の〈言語〉地図 作者:グレッチ…

格差と闘え

アサヒの書評があった:「格差と闘え」書評 主流派経済学の認識と政策提言|好書好日 格差と闘え 作者:吉原 直毅 慶應義塾大学出版会 Amazon 借りてはみたが、最近はあまりゴッツい本を読んでるヒマがないで、読みかけ放置で…

動物たちのナビゲーションの謎を解く

図書館で見かけて手を出す。これまた展示かなんかで紹介されてたんだったかも。っていうか、要は新着本だったような気も… 動物たちのナビゲーションの謎を解く: なぜ迷わずに道を見つけられるのか 作者:デイビッド・バリー インターシフト (合同出版) Amazon…

万物創生をはじめよう

これも図書館で見かけて、だったと思うが。展示かなんかで紹介されてたかも。 万物創生をはじめよう――私的VR事始 作者:ジャロン・ラニアー みすず書房 Amazon とりあえず出版社の記事:万物創生をはじめよう | みすず書房 今はこういう時代だとさ:VR技術が…

教えて! 宮本さん 日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる! 、など

教えて! 宮本さん 日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる! 世界を喰らう龍・中国の野望 教えて! 宮本さん 日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる! これは図書館で見かけて。 教えて! 宮本さん 日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる! 作者:アン…

ブラック病院、など

ブラック病院 性食考 ブラック病院 ある日の本日の返却本? ブラック病院 作者:富家孝 イースト・プレス Amazon 著者:wikipedia:富家孝はwikipedia:東京慈恵会医科大学の相撲部を再興した男だそうだが。 そえば最近はwikipedia:藪医者っていう言い方あんま…

進化する里山資本主義、など

進化する里山資本主義 歓喜 進化する里山資本主義 進化する里山資本主義 ジャパンタイムズ出版 Amazon 旧作行方不明*1のうちに、進化されちゃったよ…*2 wikipedia:里山資本主義は、ことばが先に生まれて概念が固まっていったことばだとか。里山の対義語は深…

ユニクロ潜入一年、など

ユニクロ潜入一年 実践!忍術の手引き ユニクロ潜入一年 図書館で見かけて手を出すが… ユニクロ潜入一年 (文春文庫) 作者:横田 増生 文藝春秋 Amazon そもそも前著:ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)もあるそうなんで、そっちからかな?と。 潜入ルポタージ…

WHOLE

図書館で見かけて手を出す、が… WHOLE がんとあらゆる生活習慣病を予防する最先端栄養学 作者:コリン・キャンベル,ハワード・ジェイコブソン ユサブル Amazon 予約が入り、それならどうせ読み切れないし、とりあえず序章だけ読んだ。前著もある、というし:…

地図の進化史

図書館で見かけて、なんだが… 地図の進化史: 人類はいかにして世界を描いてきたか? 作者:トーマス・レイネルセン・ベルグ 青土社 Amazon 元はノルウェーの本だそうで、wikipedia:ペトログリフ*1とかwikipedia:ベルゲンとか、知らないことが多くてね… 出版社…

動的平衡 ダイアローグ

確かある日の本日の返却本。1・2・3は読んだ記憶があったけど、カタカナ語が引っ付いてるのは読んだ記憶がなかったので。まぁあまり好きではない対談の本だ、というのはわかったが(だから知らない人のところは読み飛ばしたorz*1)。 動的平衡ダイアロー…

フェイスブックの失墜、など

フェイスブックの失墜 狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか フェイスブックの失墜 図書館で見かけて? フェイスブックの失墜 作者:シーラ フレンケル,セシリア カン 早川書房 Amazon この辺にリンク貼っとくか:MIT Tech Review: 書評:フェイスブック内部の「醜い…

ワクチン・レース

ここで見かけたのを思い出して、図書館で発掘。 ワクチン・レース〜ウイルス感染症と戦った,科学者,政治家,そして犠牲者たち (PEAK books) 作者:メレディス・ワッドマン,Meredith Wadman 羊土社 Amazon なんかこんな評はあったが:ワクチン・レース | Bunjin…

中世の覚醒

これ:データは騙る、など - た-くんの狂人日記に書名が出てきたんだったっけ? google:アリストテレス革命についてらしいんだが、ググってもヒットするのは本書の記事ばかり… 中世の覚醒 (ちくま学芸文庫) 作者:ルーベンスタイン,リチャード・E. 筑摩書房 …

「問う」を学ぶ

図書館で見かけて、表紙にwikipedia:内田樹の文字があったんでそこくらい読もうかな、と。もうちょっと読んだが。 「問う」を学ぶ 答えなき時代の学問 作者:中村 桂子,島薗 進,辻 信一,中村 寛,奥村 隆,吉澤 夏子,江原 由美子,広井 良典,池内 了,内田 樹,小…

天才の習慣、など

天才の習慣 宇宙の誕生 天才の習慣 予約が入ったので、読みかけというかななめ読み。 天才の習慣 成功の考え方と秘訣を学ぶ カンゼン Amazon ググるとこんな記事はあったが:天才たちは「毎日の習慣」で生産性を高めた | HBRハードワークブログ(1/3)|DIAMON…

世界を大きく変えた20のワクチン

再びワクチンネタですが… 世界を大きく変えた20のワクチン 作者:齋藤勝裕 秀和システム Amazon えっと、著者は化学屋みたいなんだよね:齋藤 勝裕 (Katsuhiro Saito) - マイポータル - researchmap なんで? 今や病気は予防するもの なんて言い切っていたり…

データは騙る、など

データは騙る ヒグマ学への招待 データは騙る 確かこれ:デジタル時代の「人間の条件」、など - た-くんの狂人日記に書名が出てきたんでなかったかなぁ? データは騙る 改竄・捏造・不正を見抜く統計学 作者:ゲアリー スミス 早川書房 Amazon 巻末の解説を…

チーズとうじ虫

図書館で見かけて。 チーズとうじ虫 新装版 作者:カルロ・ギンズブルグ みすず書房 Amazon 「初期傑作」ですか:チーズとうじ虫【新装版】 | みすず書房 wikipedia:カルロ・ギンズブルグ 「従属階級」ってーのは、これのこと?:サバルタン | 時事用語事典 |…