た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

Google が消える日

 本日の返却本だったかなぁ?

 グーグルは消える?王者が築いた「世界システム」の限界 | 要約の達人 from flier | ダイヤモンド・オンライン

 こういう人もいましたか:wikipedia:チャールズ・サンダース・パース

 wikipedia:メタバース

 ユニコーン企業とは?日本に数が少ない根本的理由と世界で戦えるユニコーン企業を生み出すポイント

 「闇のサタンの工場」なんちゅー言い回しもあるんですか:wikipedia:エルサレム (聖歌) マルクスによると、蒸気機関、鉄道、電力、タービンなんかがそうだとか。(現代なら)僕はそれらに、自動車を付け加えたい…

 「コースの定理」はWikipediaではこれになった:wikipedia:外部性

 に「停止性問題」が…という話があったけど、こういう話なの?:チューリングマシン ~コンピューター科学の巨人アラン・チューリングの論理モデル~ 前半 | パーソルテクノロジースタッフ株式会社

 wikipedia:オラクルって、元は神託っていう意味なんだ。

 ググっても見当たらんが、

脳は論理的というより、かなり感覚的にデータを処理する

んだそうだ。

 こういうのもあるとかないとか…:ミラーワールド:ARが生み出す次の巨大プラットフォーム | WIRED.jp

 本まであるんか:RIETI - ネットワーク社会の神話と現実 情報は自由を求めている

 こういうのも:Google について -

 Googleの無料戦略(Googleのサービスはなぜ無料なのか?|中小企業のデータ経営)にはセキュリティの問題を回避する、という側面もあったそうだが。これでどうなる?:ついに無償版G Suiteが廃止へ、2022年5月までに有料版へ移行しないと使用不能に - GIGAZINE

 「クリプト子ズム」って―のをググるとこんな記事(本書の記事っぽいが):Googleの終焉!? その後に来る世界とは? | PR現代はウェブ制作・コンサルティング・広告・企画・編集会社です|東京日本橋

 本書が推してたブラウザは広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser

 ガゼル会社とは?*1

 「ベルの法則」というのをググると、本書の記事がヒット:テクノロジーの預言者ジョージ・ギルダーが語る「グーグルの次の時代」 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 本書によれば、wikipedia:人工知能の発達はアルゴリズム等の改善による部分も大きいが、wikipedia:ムーアの法則によるコンピュータ速度の向上も大きな要因なんだと。

 wikipedia:フォン・ノイマン・ボトルネック

 脳の消費エネルギーは本書では14Wという数字が紹介されてたが…:電気をバカ食いするAIは背徳、脳をまねて省エネするグーグルSwitch Transformer | 日経クロステック(xTECH) いずれにしろ、AIとはケタ違いってことだね。

コンピュータは「決定論的」で、人間は「創造的」なのだ

 wikipedia:マルコフ連鎖*2 逐次処理と並列処理 - 半導体事業 - マクニカ

知識の大切さを信じ、資本主義に学んできた私は、そうした人生とレバレッジの事実に不条理を感じる

 wikipedia:ピーター・ドラッカーはこう言ってるそうだ:ドラッカーの警告、「正しくやる」から日本は変革できない:日経ビジネス電子版

 「アシロマ」というなが出てきたから、これ:wikipedia:アシロマ会議かと思ったら、こっちでした…:AI Principles Japanese - Future of Life Institute

 セマンティック検索とは?セマンティックウェブの概念と検索結果の表示例を解説 | ナイルのマーケティング相談室

 wikipedia:床屋のパラドックス

 wikipedia:ローズ奨学制度

 wikipedia:ビットコインwikipedia:サトシ・ナカモト

 こういう本もあったんですか:インターネットはからっぽの洞窟 日本では一時期こんな本も流行りましたけどね:ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言~ (光文社新書)

 これで11章まで。あと「終わりに」読んで読みかけ放置…wikipedia:バーチャル・リアリティの商機は、Rare(まれ)かImpossible(不可能)かDangerous(危険)かExpensive(コストが高い)かだ、そうだ。

 ちょっと本が溜まってきててね…

 

障害をしゃべろう!下巻、など

障害をしゃべろう!下巻

 ここの続き(と言って良いのかな?)

 名古屋にこういう書店もあるそうだ:ちくさ正文館書店 - ちくさ正文館書店 “名古屋に古田あり”*1だそうだ。wikipedia:くすみ書房も店主が健在だったらこういう風に紹介されることもあったのかなぁ…ま、仮定の話はしてもしょうがないですね…

 なんかググったらこんな記事ヒットした:出口治明×弘中綾香「人間はいい加減で猪八戒のような存在。そんなに立派な動物ではない」 ライフスタイルニュース - with online - 講談社公式 - | 恋も仕事もわたしらしく

音楽になるかノイズになるかは、状況(シチュエーション)次第

そーえば現在の職場にも有線?の音楽が流れてるらしいんだけど、オラ全く聞こえない…こういうのはどう評価すれば良いんでしょ?

必ず何とかなる。思った通りではないけれど。

元はwikipedia:ジヌよさらば〜かむろば村へ〜に出てきたセリフらしいが。

 食べることは生きること。 命をいただくこと。 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) だから「命とは食べること」だそうだ。父が聞いたら喜びそうなセリフだなぁ…

 こういう本も:『生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある』(岡 檀)|講談社BOOK倶楽部 記事も:自殺をテーマにした異色の2冊の著者が語る「なぜ徳島県海部町は日本一自殺率が低いのか」() | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

 「言葉には求心力がある」 僕が言われたことがあるのは「言葉には魔力がある」だけど、まぁ言いたいことは一緒か。別な個所では、(無理に)名付けることによって観念を生きていることになるんだと。

 wikipedia:同調圧力は、本書では

地域共同体や職場などの組織において、少数意見を持つ者に対して、明確な意思伝達ではなく、多数意見に従わせるように強制しようとすること

だそうだ。

 障がい者雇用の「組織内マクロ労働生産性」改善効果*2

依存症になる人は、「自分はこのままでは駄目だ」ということを、毎日のちょっとした出来事によって確認させられることで日常が成り立っています

 札幌のお弁当配達の事業所って、これかなぁ?:宅配弁当サービスそらいろ(北海道札幌市豊平区の就労継続支援A型事業所)の詳細情報 | LITALICO仕事ナビ

 うしろめたさの人類学

 「世の中を良くしてきたのは逸脱者」だそうだ。ググったらこんな記事ヒットしたけど:“ポジティブな逸脱者”とは、どのような人物を指すのか?『ポジティブな逸脱がもたらすパワー~常識やぶりの革新者はいかにして世界の超難題を解決するのか』 | 先読み!人気のビジネス洋書 | ダイヤモンド・オンライン

 ナチス・ドイツの有機農業 〔新装版〕(専門書/単行本/外国歴史/) 柏書房株式会社

おいしいもんを、おいしいもんだけ食べてもおいしくない

 食べること考えること (散文の時間) 分解の哲学――腐敗と発酵をめぐる思考

 wikipedia:小川洋子 ググったらヒットした:小さきもの 遠きものの一 - 作家 - ぶっちゃけインタビュー 4 ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係 (岩波科学ライブラリー 生きもの) が愛読書だそうだ。

 バリバラ - NHK のコンセプト(?)は「福祉視点の障害者」から「仲間視点の障害者」へ、だそうだ。仲間のことは笑っても許されるから。

 こういうのもあるそうだが:メジロの鳴き声による大会とは? | メジロのことが知りたい 加熱しすぎてるようで…

 wikipedia:フェルナンド・ペソアが言うには、

人間は死を直視したくないんで、眠るって言いたい

だと。ここにあるのとはちょっと違うが。まぁいいや。

 こういうのもあったそうだ:「人に迷惑かけていい」40年前のドラマにいま、共感|サイカルジャーナル|NHK NEWS WEB

 wikipedia:日本の面影 全ての装備を知恵に置き換えること (集英社文庫)

 wikipedia:開高健が「インドでは、路上に生も死もある」と言っているそうだ。

 wikipedia:石川直樹 (写真家)曰く、冒険家は生きるべくして死ぬ道を選べる人、だそうだ。で、最終的に「本当の辺境は自分の中にあるのかもしれない」とのこと。なんか、これを思い出した:『虐殺器官』再読〜地獄はここにある - the world was not enough

人や暮らし方に、「中央」も「辺境」もない。

 wikipedia:沖縄返還

日本の法令用語としては、沖縄の復帰(おきなわのふっき)という

 ただwikipedia:アリストテレスが「種の中に成熟した木のイメージが…」というのは間違いだと思うんだよね(wikipedia:発生生物学)。その辺は、周囲に入れ知恵してあげる人はいなかったのかなぁ?

 wikipedia:粘菌は多細胞生物と単細胞生物の中間みたいなものなんだと。

人間の仕事も、論理を積み上げていくと、世界が狭くなっていく

うーん、狂人はただ本を読んで論理を積み重ねるしかないんだが…

 こういう語も([あとで読む]):「人工知能」と「自然知能」と「天然知能」|志野柊二|note

 雑草は英語ではこうなるみたいだが:【雑草】は英語で何て言う? | 英語の達人WORLD、「雑草魂」という時みたいなプラスの意味はないらしい。実際なんか意訳するみたい:「雑草魂」は英語で何と言う? - ハイキャリア英語「persevere」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書) なんで、雑草は「生きることが正しい」とのこと。ググるといろいろ悩んでいる人がいるが… またこんな記事も:「雑草」からこれからの私たちの生き方を考える » 自由大学 FREEDOM UNIV

 wikipedia:工業暗化の話は、

環境が変われば常識も変わる

とのこと。

 こういうのもあるんでっか:雑草イネおよび漏生イネに関する情報

 お上もそういう問題意識は持っているようだが(「社会の宝」として子どもを育てよう!(報告) :文部科学省)、

子どもは親だけじゃなくて社会全体で育てていくものなんだっていう合意があればそういう(wikipedia:出生前診断によって中絶する*3、など*4の)問題は起きないですよ。

 イタリアにこういう研究所もあるそうだ:「植物の知性」を研究、フィレンツェ大学の植物神経生物学研究所 | WIRED.jp

 「隠れた活動体」をググるとこれヒット:ダンゴムシにもオオグソクムシにも「心」はある? | ライフハッカー[日本版]

懲罰のための暮らしでは更生しない

最先端「北欧」の被害者支援と犯罪者更生、齋藤実弁護士が指摘する「日本との違い」 - 弁護士ドットコム

 wikipedia:天然痘ウイルスが根絶できたのは、中屋敷 均 | 著者ページ | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース氏によると特殊な事例だそうだ。ということは、コロナはまだまだ続く?orz

 放射線に強いバクテリアもいるんだと:放射線に強い微生物たち | WIRED.jp

ウィルスであろうが、なんであろうが、身近なものの力を借りてなんとか日々を生きているのが、生命なんです

 そえなこの話も:障がい者雇用のみなし雇用制度とは?メリット・デメリットも合わせて紹介|お役立ち情報|障がい者雇用・就職支援の株式会社エスプールプラス

 という訳でなかなか面白かったが、また予約が入り後半は駆け足…図書館派の限界ですな…でも今は仮住まいの身だし、近所に面白そうな本屋さんも見つけてないし…

 続いて、また予約が入り…

それでも選挙に行く理由

 wikipedia:ドナルド・トランプの大統領任期中に書き終えたものだそうだが。

多くの人は当選した政治家に期待を裏切られている

 こんなこともあったんですか。記憶になし…wikipedia:2016年イタリア憲法改正国民投票

 wikipedia:ヨーゼフ・シュンペーターは有能な政府による統治を望んでたんだと。

統治の状況に対する不満を最小限に抑えるよう私たちから政府に働きかけることが選挙の機能

 資本主義[社会]は

人口のごく一部が生産性の高い財を保有すると同時に市場が所得を不平等に分配する社会

だそうだ…もっとも伝統的には支配者の地位は世襲で決まったし、現代中国では支配者が支配者を選ぶそうで、そういう方法が望ましくないのは言うまでもないんだが。やっぱりwikipedia:ウィンストン・チャーチルの「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外のすべての政治体制を除けばだが」ですかねぇ…

 現職が新人に選挙で負けるのは、5回に1回らしい。探せばそういう統計も見つかりそうだが、適切な検索ワード思いつかず…

 という訳で、第1章は何とか読んだが、続きはまた今度。

 

激情回路

 例によって、図書館で見かけて、のはず。

 出版社の記事:激情回路 - 春秋社 ―考える愉しさを、いつまでも

 ただね、wikipedia:特殊教育は日本ではwikipedia:特別支援教育と呼ばれることが多いんだよね…あと横書きなら「下の図で…」で良いけど、日本で標準的な右から左へ、の縦書きなら「左の図では…」と訳すべきだと思うんだが。そういう細かいところで?となることが多かったのが残念といえば残念。

 カッとなって起こした事件で、「理解しがたい」と形容される事件があるが、それは

私たちが激情が引き起こすこうした突発的な事件に鈍感になっていて、まともに考えようとしないので、理解しがたく思えるだけ

だそうだ。

 こんな人もいましたか。記憶に薄いが…wikipedia:アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

 wikipedia:フランシス・コリンズからのメールにこうあったそうだ。

(神経)科学が善悪の意味を解き明かすことには限界があるのではないでしょうか。

 こういう仮説:爬虫類脳・哺乳類脳・人間脳|3つの脳の構造でわかる人間の三大欲求 - Web活用術。には科学的根拠は(大して)ないんだと。

 wikipedia:線条体

意識とは無意識のうちに生じたもののエコーにすぎない

 脳にチップを初めて埋めた男 ホセ・デルガードの早すぎた挑戦 - 日経サイエンス

    
人生の中で恐れるものなど一つもありません。すべては理解されるものです。そして私たちの恐れがより小さくなるように、いまさらに理解を深めるときなのです。*1

 激情反応の本質は、

心の奥深くに根づいた、生存に欠かせない生物学的プロセスであり、自律的な反応ではあるが、理性や意識の影響を受ける可能性もある

とのこと。

 んで、激情反応を引き起こすトリガーは、“LIFEMORTS”とまとめられていた:第15回(川合伸幸氏)ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。 | 特定非営利活動法人 日本交渉協会 本書で頻出。一般的にはどうか、は知らない… 基本色が9色*2であることにちなんでるんだとか:9色のイメージ・効果・影響 | 一般社団法人色彩心理カウンセリング協会

 こういう諺があるんか:恋愛は残酷?「恋愛と戦争では手段を選ばない」│ホントのメディア

 こういう人もいるんですか:wikipedia:アーロン・ラルストン

 (現代人にとって)運転中の車の周囲は自分の縄張りなんだと。だからこういうのが起こる:wikipedia:ロードレイジ(一番上の意味ね)

こうした感情*3は自制心を失った結果であって、原因ではない。

なんで、深呼吸するとか、気持ちを落ち着かせる言葉を唱えるとかの方が有効だとか。

人間はストレスがあると生物学的な必要性から自制心を失いやすくなる

 「酔っ払い」の英語の表現は、いろいろあるようだね:【英語スラング】stonedの意味(酔っ払う(酒や麻薬などで)) | 英語を楽しく勉強するためのブログ 日本語でもいろいろあるか:「酔っ払い」の類義語や言い換え | 酒酔い・酔人など-Weblio類語辞典

wikipedia:クライミングで重要なのはリスクを管理することで、リスクを招くことではない

ライミングに限った話ではないが。

 日本だと「wikipedia:殺人罪 (日本)」一本やりだけど:スーパー!ドラマTV 海外ドラマ:LAW & ORDER 図録▽主要国の他殺率推移(死因統計)

 あんまりよく知らない…wikipedia:ポークビーンズ*4

 ある大学教授によると、wikipedia:揺さぶられっ子症候群とは

赤ん坊と世話係の正常でありふれた交流の悲惨な失敗

とのこと。なんで、突然猛烈な怒りが込み上げてきた時は、その怒りに蓋をするのではなく、「なぜだろう?」と問いかけると良いんだと。深呼吸して数*5数えるのと同じような気はするが。

 wikipedia:ユナイテッド航空93便テロ事件 でこういう人もいたんだとさ:トッドビーマー - ja.nomuwiki.com だから、

神経科学の見地からすると、勇敢な行動と("キレる"ような)激情行動はどちらもまったく同じ脳回路によって引き起こされている

とのこと。

 こういう話もあるの?:ダーウィンは正しかった、恐怖は人の強み | ハフポスト

 記憶になし…wikipedia:サンディフック小学校銃乱射事件

 本書で「携行式ロケット弾」といってたのは、これのこと?wikipedia:RPG-7

 wikipedia:風味は転送されますね…

 wikipedia:雪崩にも種類が(本書で出てきたのはスラフ。でもスラブってーのもあるんだ…)

 こういうのもあるんだと:イップスとチョーキング│野球等イップス克服コーチング (チョーキングは)いわゆる考えすぎ、って奴か? オラもハマりそうだなぁ…*6

 こういう人もいるんですか:wikipedia:トニー・スチュワート

リズミカルな音は、…思考も調和させる

 wikipedia:マーク・トウェイン曰く「勇気とは、恐怖に抵抗し、恐怖を支配することである。恐怖を感じないことではない。」

 こういう説があるけど:扁桃体の損傷により「恐怖」を感じることができない女性 - GIGAZINE、S.M.さんはサリーさんだそうだ。でも恐怖と怯えは違うんだとか。

 よく知らないなぁ、と思ったら生まれる前か…:アポロ1号の悲劇がNASAを変えた | ギズモード・ジャパン

 練習はこうやるんだと:オレンジで“注射”を打つ練習 - ima by kachimai[International Messages Access]

 「ヘビが怖い!」の恐怖心が霊長類の進化に大きく関わっていた(齋藤 海仁) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

 「制御消耗」って―のは、意味考えたらwikipedia:自我消耗かなぁ?

 wikipedia:勇気は、本書では「大きな危険や怖れに打ち勝つ忍耐力」だそうだ。

 フリースタイルスキーとは?どんな種類の滑り方がある?フリースタイル用のスキーブーツの選び方も紹介!

 この人?The Official Website of Wendy Fisher曰く「空気をつかまえる」んだと。ワタシャ、スキーはドクターストップ*7ですから…

 wikipedia:レボドパ(別名    L-ドーパ)の副作用も。リスクを求める傾向が強くなるんだと。 wikipedia:コスタ・コンコルディアの座礁事故

 wikipedia:傍観者効果 本書では傍観者アパシーとも。

 ウマにはこうやって近づくと良いそうだが、wikipedia:ヘラジカにはそういう方向はないんだと。まぁ会うことはないだろうな。

 記憶は(記録ではないので)選択的なものだそうだ。ググったらこれヒットした:【選択的注意とは】事例・心理学的な実験からわかりやすく解説|リベラルアーツガイド

 そえばこんなのもあったなぁ:盲視 - 脳科学辞典

 PMvはググるとこれヒット:運動前野 - 脳科学辞典

 こんなのもあるんでっか:光遺伝学 - 脳科学辞典

 ノーベル平和賞、マララさんと同時受賞のカイラシュ・サティヤルティさんとは | 世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)

現在とは過去の産物であり、その反復ではない。未来は現在を足掛かりにしてつくられるが、現在の延長ではない

 強くて美しいイスラエルの女性兵士の兵役事情│ミリレポ|ミリタリー関係の総合メディア

 モンキー裁判 - Jinkawiki

 ある経験者によれば、wikipedia:自傷行為は頭の中で爆弾が爆発して、でも他人を傷つける訳にはいかないから、自分を傷つけるんだと。

 英語にはこういう言い回しがあるんだね:恋人に捨てられた女ほど恐ろしいものはないの英語 - 恋人に捨てられた女ほど恐ろしいものはない英語の意味

 嗣業なんて知らない!、と思ったら、聖書の定訳のようで:インマヌエル聖宣神学院キリスト教会

 wikipedia:一夫一婦制は、本書ではこういう説:「一夫一婦婚」は「子殺し」を予防するために発展した?:研究結果 | WIRED.jpと農業の発達の観点からの説明*8があった。

 男の凶暴性はどこからきたかは、未読でしたか…見かけたのはどうやらこれ:殺人ザルはいかにして経済に目覚めたか? - た-くんの狂人日記

 wikipedia:オランウータンの交尾は激しいんだと:レイプするオランウータン - 日経サイエンス

 これは、あるとかないとか…wikipedia:性差の神経科学

 こういう説も:表情認知における性差(PDF) 女性の方が細かい部分に気がつくんだと。確かに♂はすぐこう言いそうだ。

www.pixiv.net

 こういうのもあるんですか:カーネギー英雄基金

 本書では、wikipedia:ネアンデルタール人に埋葬の習慣はあまりなかった、とか言ってたけど、こういうニュースが(昔)あったよね?:ネアンデルタール人の埋葬を改めて確認 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 wikipedia:心の理論は、一言でいうなら共感のことだそうだ。学術的には異論があるんだろうが。

 ググってもヒットしないが、宗教的信念には鎮痛効果があるんだと。

人間は芸術作品を創造すると同時に、宗教を創造した

 恋に落ちる(fall in love):英語も日本語も「落ちる」のが好き wikipedia:タイ語では穴、または罠に落ちる、になるんだと。

虐殺は人間だけの特徴的行動

だそうだ。ググるとこんな記事:「人類は見知らぬ敵を殺して楽しむように進化した」「自己家畜化」したヒトの道徳性と邪悪さ【橘玲の日々刻々】 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン また、暴力といえば戦争だから、こういう本も:動くものはすべて殺せ――アメリカ兵はベトナムで何をしたか

 wikipedia:ハーバート・ジョージ・ウェルズはこんなこと言ってるんだと。

鳥は空の産物であり、魚は水の産物であるとすれば、人間は心の産物だ。(中略)人間の歴史は終わりに近く、自らをwikipedia:ホモ・サピエンスと名づけた種族は、もはやお役御免になっているということに。

 そえばこんな話もあったかも:凍結ミイラ「アイスマン」発見から30年、明らかになった10の事実 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 wikipedia:オホーツク海に関して、こんな話も:オホーツク海公海が露大陸棚に - ロシア・ビヨンド

 「暴力と拷問を可能にするには、共感の喪失が不可欠なのだ」だからこういうの:wikipedia:差別用語を使って相手を人間以下のものと見なすんだね。そしたら、オラは自称「狂人」だけど、これもマズいのかなぁ?でも、脳が狂ったのはもう元には戻らないし…まぁいいや(そのうち変える可能性は否定しない)。

偏見とは、他の人間集団に対する先入観に基づく感情的反応

 こんなのもあったんですか:wikipedia:ウエザーマン

 これも勉強せなあかんかなぁ*9?:wikipedia:イスラム教

人間の脳が社会環境を区分けする機能をもつ以上、必ず境界がつくられ、それは紛争の種となる

腕力に自信のない狂人*10としては、その境界を乗り越える努力を忘れないようにしたい。

たとえ誤解や不注意に基づくものであったとしても、尊厳に対する侮辱は大規模な暴力の引き金となる

「人間は集団になると信じられないくらい冷酷になれる」

 しかし鏡ニューロンっちゅ―訳語は初めて見た…wikipedia:ミラーニューロンのことだと思うが。

 こんな話:胎児期の男性ホルモンが多いと自閉症的な傾向が強くなる、ケンブリッジ大 写真1枚 国際ニュース:AFPBB Newsやこんな話:女性は胎児期の男性ホルモン曝露で結婚などが不利になる? - QLifePro 医療ニュースもあるんだと。

 wikipedia:裸絞は今や禁じ手らしい:NY市警察、黒人男性にチョークホールド。停職処分へ - Mashup Reporter

 アフガン、たった一人の生還 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

 wikipedia:ジャイナ教徒の信条:「生きるために食べろ、食べるために生きるな。」LIFEMORTS のトリガーに対してSPICES

  • Simplicity(質素)
  • Peace(平和)
  • Integrity(誠実)
  • Community(社会)
  • Equality(平等)
  • Stewardship(奉仕)

で対抗するんだと。

記憶とは、過去の経験を利用して将来の適切な行動を可能にするためのもの

「脳の目的は、人間と環境との交流を可能にすることにある」

 という訳で、400ページ以上あるので、読むのも感想書くのも疲れる…

 

*1:マリ・キュリー 世界偉人名言集からコピペしたんで、細かい表現は違うが…

*2:Googleサジェストでは12色とか24色とかいう説もあるようだが…

*3:すぐカッとなる、など

*4:でも知らぬうちにwikipedia:給食で食わされてた可能性は大(なんせ学校~の他に病院~も食べてますから。)

*5:3つかと思ったら、科学的には6つなんだと:ピークはたった6秒? 怒りをコントロールして精神を落ち着かせよう | ライフハッカー[日本版]

*6:その反対が反射行動が強すぎる場合で、キレてしまうことになるんだと。

*7:ウン十年前の話ですが。

*8:要するに、多婦性だとその領地を回り切れない。

*9:少なくとも、Wikipediaの記事に目を通す、くらいのことはしといた方が良いかも。

*10:あ、言ってるそばから使っちゃった…

科学予測は8割はずれる

 図書館で見かけて*1

 ところで本書の書名の読み方は、8割はズレる、なのかな?8割外れる、だと思ってたんだが、表紙の絵を見直すと、ズレるのような気がしてきた…一応、巻末の鼎談に登場した廣野 喜幸 < 教員紹介 | 東京大学 科学史・科学哲学研究室氏によれば、科学技術の将来予想の8割は外れる、という統計がある、と語っていたが。

 (自然)科学史を振り返って、現代科学の行く末を考えよう、という書でしょうか?「はじめに」では科学史エッセイだ、と言ってたが。

 科学史と新ヒューマニズム (1950年) (岩波新書〈第15〉)*2の新ヒューマニズムの三つの原理は(意訳すると)、

  1. 人類の進歩は、本質的にポジティブな知識による
  2. 科学の各分野の進歩は、他の分野の進歩のおかげ
  3. 科学の進歩は、一国民の孤立した努力によってではなく、全人類が力を合わせて達成される

とのこと。

 サイエンスの元々の意味は、Wikipediaに書いてありますね。:wikipedia:科学

 最初のほうで出てきた三大哲学者はwikipedia:ソクラテスwikipedia:プラトンwikipedia:アリストテレスとのこと。ググったら覚え方まであるよ…ソクラテス・プラトン・アリストテレスの思想の違いと覚え方を解説! | ヒデオの情報管理部屋All Rights Reserved.*3

もともと歴史は複雑に絡み合っているものなので、これからもどんどん脱線します

物は言いよう*4だね。

 wikipedia:プラトンって本名じゃないんだ(Wikipedia参照、この記事も:プラトン実名変更説 - Skinerrian's blog)。

 wikipedia:数学者は理想世界に生きているんだと。なるほど。だから(現実主義者*5とは)話が合わないことも。なるほどね。

 wikipedia:実在論と実証論(wikipedia:実証主義)なんてー話も。

 人間は二分法を好む、とのこと。わかりやすいからね。必ずしも二つに割り切れないことも多いと思うけど。

 wikipedia:ルネサンスだけじゃなくてこういうのもあるんだと:12世紀ルネサンス

 wikipedia:スコラ学(スコラ哲学)は煩瑣哲学だとかいう話も:【科学の本質を探る㉖】中世スコラ学者による近代科学への貢献(その2)スコラ哲学を崩壊させ、哲学を神学から分離したスコラ学者 阿部正紀 : 論説・コラム : クリスチャントゥデイ

 wikipedia:伊東俊太郎先生のテーゼは

文明接触によって科学は新しい段階に移る

だそうだ。

 「カトリック」の語源はwikipedia:カトリック教会参照*6

 wikipedia:ヨハネス・ケプラーは元々占星術師だそうで。

https://jbpress.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/1200mw/img_01dc4d280d17487f8128de6225e0f14f268567.jpg

(元ページ:占星術の起源と科学的根拠 現代においても占いは科学である(1/5) | JBpress (ジェイビープレス)) その考えは、「神様は、宇宙の中に自分の言葉で署名している」とのこと。

 「コロの原理」っちゅーのは初めて目にした。wikipedia:コロの「重量物を運搬する際…」の意味だと思うが。ググったら結構使われているようだが。

人間は「解釈」をする生き物

 「昔風の表現」ですか:ガリレイの惰性法則とは - コトバンク

 wikipedia:寄附講座は欧米では個人の名前がつくことが多いけど、(確か)日本では(実は)企業がお金を出していることが多いんでなかったっけ?

 wikipedia:知識は力なり*7

 個人的な感想だ、とは断っていたが、

科学は人間の理性(論理)が守備範囲で、宗教は人間の感情を受け持っている

ところがちょっとググるとこんな記事:私たちは“感情”で決めて“理性”で言いわけする(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンラインやこんな記事:人間の「理性」は「感情」にたやすく負ける。そのメカニズムとは? | 文春オンライン

 wikipedia:モントリオール 現地ではモンレアル(王の山)なんだとさ。

 wikipedia:北里柴三郎も「第1回ノーベル生理学・医学賞最終候補者」ですか。

 wikipedia:大澤映二フラーレン分子の存在を予想した」 だから

wikipedia:ノーベル賞が公正で公平である、というのは神話

だそうだ。ま、そうだろうな。でもそれを言い出すとそもそも人間の為すことに公正・公平はありうるのか、あるいは公正・公平って何?という疑問も…著者が言うにはwikipedia:ノーベル賞はある面wikipedia:ジャズ*8に似てるとか。wikipedia:自己目的化と表現してた。

 wikipedia:ゲーデルの不完全性定理をコンピュータの言葉に翻訳すると、wikipedia:停止性問題になるんだって。こんなのもあるらしい:ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の限界 - 日経サイエンス

 項目出来てるからリンク:wikipedia:科学革命の構造

 wikipedia:キュビスムって「いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収めた」ものだったんですか。「キュビズム」とは?有名な画家と代表作品を分かりやすく解説 | thisismedia 音楽にもそういうのがあるとかないとか…

 wikipedia:量子の"子"は単位という意味だそうだが、ググってもヒットしない…

 wikipedia:プランク長 大学院入試とかで勉強した記憶はあるが、それ何さ、と聞かれると記憶の彼方…本書では、宇宙でもっとも小さな距離、すなわち空間の素、と語ってたが。

 wikipedia:量子論wikipedia:量子力学の違いは、Google先生にきいてもいろいろ見方があるようだが、一応本書では、仮説の段階では「論」を、方程式が確立したら「力学」が使われる傾向がある、と説明してた。

 この話:ダークレディと呼ばれて - た-くんの狂人日記は「誰でも知っている」なんて言ってたけど、誰でもは言い過ぎでは…少なくとも僕は上記の本を読むまで知らんかったが…まぁ「註」の部分だから目くじら立てん方がいいか。

 wikipedia:ネゲントロピー

 wikipedia:レーザーの発明者を誰に帰するかは、いろいろ議論があるようで:誰がレーザーを発明したのですか? なんで、wikipedia:ゴードン・グールドは「歴史上から消された人物」だそうだ。オラも、波動砲*9が実現してたら歴史から消えた人物?

 wikipedia:自己目的化は過剰を生むんだと。エネルギーの消費もある面これ。

 これも[あとで読む][橘玲の世界投資見聞録]金融バブル崩壊後のアイスランドが短期間で奇跡の復活を果たした理由 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン これも:なぜ人は都合よく"記憶"を書き換えるのか 「記憶力が高い=幸せ」ではない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 また、研究者詳細 - 加藤 茂生氏によると、戦後の日本の大学はwikipedia:ハーバード大学をモデルにしたんだとか。

 wikipedia:複合汚染

 元々科学は原理・原則を求めるもので、その応用を考えるのはエンジニアリングの役割だと。だから、文学部・理学部の人間に「これは何に役に立つ?」と尋ねるのは筋違いなんだよね。内心「オレの知ったことちゃうわ」と思っているはず。だから予算もつきづらい、とも言える…

 本書に出てきた「迂回光学」というキーワードでググると、これヒットした:wikipedia:光学迷彩 wikipedia:メタマテリアルという語も見かけた記憶があるんで、関係ありそう(まだ読んでないけど)。

 透明マントの話もしてたけど、その後実現したようだ:『ハリー・ポッター』透明マントが現実に | THE RIVER

 あまり売れなかったらしい:[非公認] Googleの入社試験

 日本は元々事前調整型の法体系だったんだけど、それが(アメリカのような)事後調整型に変わるかもしらんのだと。お上もそういう問題意識はもってるっぽい(これまた[あとで読む]だが:今般の司法制度改革の基本理念と方向

 歴史の分野では、現代史は鬼門であり試金石だそうだ。

 レコード・カセットテープがCD・MDに駆逐されたように、「知識ではなく機能が残る」んだと。

 パークフィールドの地震の話(wikipedia:サンアンドレアス断層)も。

 こういう本も:プレートテクトニクスの拒絶と受容 - 東京大学出版会

 という訳で、実は結構古い本だから、本日の返却本経由だったかもしらんなぁ。

 

*1:最近こればっかだなぁ。昔のように書評から発掘、というのもやりたいが、今の環境ではなかなか…

*2:何この中古価格¥48,000って…他のサイトでは常識的な価格のもあるみたいだが。

*3:まぁオラこういう語呂合わせは決してキライではないが、例えばアリストテレスはアリストス(最高の)+テロス(目的)と覚える方が後々にも役立つと思うんだが。プラトンはこれだね:wikipedia:プラトニック・ラブ

*4:こう続くんだ:ものはいいようでかどがたつ | 言葉 | 漢字ペディア

*5:一般に物理屋はこれだと思うな。

*6:著者:wikipedia:竹内薫カトリック教徒だそうだから、常識か?あとWikipediaには書いてないようだが、指導教官はwikipedia:村上陽一郎だったとか。

*7:オラも痴は力なり、とか主張してみようかしら?

*8:今はwikipedia:大学院にコースもあったりするんだとか。

*9:もう少し現実的にはこれ:KAKEN — 研究課題をさがす | 荷電粒子ビーム相転移の実証 (KAKENHI-PROJECT-17340079)

麻薬と人間

 図書館で見かけて、年末年始だからブ厚いのを読んでやろうか、と手を出す。

 朝日新聞書評:「麻薬と人間 100年の物語」 ギャングの暗躍招いた撲滅運動|好書好日

 うーん、Wikipediaには書いてないようだが、wikipedia:麻薬戦争が始まって、およそ百年が経つんだと。

 で、著者は、9ヶ国(wikipedia:アメリカwikipedia:カナダwikipedia:イギリスwikipedia:メキシコwikipedia:ポルトガルwikipedia:スイスwikipedia:スウェーデンwikipedia:ウルグアイwikipedia:ベトナム)を回って本書をしたためたそうだ。wikipedia:新型コロナウイルス感染症 (2019年)が蔓延する前(だよね?)で良かったね…

 wikipedia:ビリー・ホリデイ wikipedia:ただノーと言おう*1

 こういう名前なんか:wikipedia:ラシュモア山

 ハリー・アンスリンガーとかいう人も:大麻取締法制定の裏事情―大麻使用の犯罪化を考えるまえに―(園田寿) - 個人 - Yahoo!ニュース

 こういうの:wikipedia:バラク・オバマの国籍陰謀論はバーセリズム*2というんだそうだ。

 wikipedia:ボルチモアは、アメリカ国内で最後まで下水道設備が整わなかった都市なんだと。

 で、このwikipedia:麻薬戦争にもwikipedia:人種差別が影を落としていて、

薬物禁止の一番の理由は、黒人やメキシコ人、中国人らがこれらの化合物を使い、自分たちの置かれた立場を忘れて、白人を脅迫している

んだってさ。

恐怖を象徴的なシンボルに置き換えて、そのシンボルを破壊すれば恐怖も破壊されるはずだと期待することは、人間の自然な気持ちだ

例として挙げられていたのは、十字軍、魔女狩り。(現代の例は明記されてなかったorz)

 でも、密売人は一般に記録など残さないから、取材には苦労したんだと。そらそっか。

 なんかググったらこんな記事ヒットした:戦争と文化(19)――「テロリズム」であるかどうかは、それを判断する人の立場や価値観や時代によって異なる場合が多い。元テロリストでもノーベル平和賞を受賞する! | 大正大学

 wikipedia:信号拳銃

 ググっても見当たらんが、アメリカで殺人率が劇的に増えた時代は二度あるんだと。一度目は1920~1933(wikipedia:アメリカ合衆国における禁酒法の時代)、二度目は1970~1990(薬物が厳しい取り締まりを受けるようになった時代、とされてた)。

薬物密売人をどれだけ逮捕しても、薬物取引が減ることはない

 著者に言わせると、警官は「人種差別主義者ではなくても人種差別的な結果をもたらしている人びと」だそうだ…現代ではこの事件か?米 フロイドさん死亡事件 元警察官に禁錮22年6か月の量刑 | アメリカ人種差別問題 | NHKニュース

 アメリカの囚人を全部足すと、35番目の州になるそうだ。wikipedia:ネバダ州の人口より多い、ってことかな?こちらの記事とは数字がちょっと違うが…:コスト削減で確実に利益を出し続けるため「人間倉庫」と化したアメリカ民営刑務所の実態【橘玲の日々刻々】 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

 こういう説も:wikipedia:化学的不均衡

 wikipedia:フォートブラッグ 世界最大ですか…

法による禁止は、狂気の沙汰の極悪非道な暴力が正当で実用的な論理を持つシステムを作り出す

 これは別に項目出来てるんだね…wikipedia:メキシコ麻薬戦争

禁酒はアメリカ人の『悪弊』をなくすことによって、組織犯罪が確かな足場を手に入れるような抜け穴を作り出してしまっただけだった

「薬物を求めるのは動物も人間も同じ」 こういうのかな?


www.youtube.com

だから、「禁止したところで問題は解決しない」というのが著者の主張のようで。依存症の背後には社会環境や孤独の問題が隠れていることが多いから、そっちを解決するのが先だ、ということみたい。

 wikipedia:エレウシスの秘儀

 こんなんもあったんですか:70年代、有名ナイトクラブ「スタジオ54」で発見した海外セレブたちのクールな写真

 wikipedia:フェデリコ・フェリーニの映画、と言われてもわからん…

 こういう話は(今や)有名(だと思う):虐待で「脳の傷」ができた子ども…どのような症状が出るのか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン 本書では、依存症になる可能性が2~4倍高まる、とあった。

 wikipedia:ファースト・ネーション

依存者たちは、精神的な交通事故にあってしまった人たちなんだ

 また、本書の立場としては、「依存症の原因は薬物ではなく社会環境」というものだそうだ。また、「さみしさが原因」とも。wikipedia:en:Bruce K. Alexander*3によると、

人が依存症に陥るのは、生きる目的を見つけられず、自分自身が破滅しそうな空虚さを必死になって埋める必要がある場合です

とのこと。だから、

個人の回復だけではなく、「社会の回復」を考え始めるべき

だそうだ*4wikipedia:ラットレースを求める社会ではなくwikipedia:ラットパークのような社会にならないとダメだ、ということだそだ。

 wikipedia:スイスにはこんな法律があるんだとか:夜トイレを流すと逮捕・スイス旅行で注意したい法律20選 - Smart Blog オラ、もう今はスイスに行けんじゃん…(ほぼ毎晩夜中にトイレに目が覚めるから) ♪ヨーレローレロヒホー

 ググっても見当たらんが、「禁止の鉄則」というのがあるそうで、例えば禁酒法の時代密造酒はできるだけアルコール度数の高いものが出回ったんだと(濃くても薄くても咎められるリスクが同じなら、経済的にできるだけ濃いものになる、という理屈)。

 あと、wikipedia:ポルトガルでこういう話もあるんだって:ヘロインに揺れたポルトガル、それでも厳罰より治療を選んだ:朝日新聞GLOBE+*5

薬物を使うのは、他に抱えている苦痛による症状でしかない。

 こういうゲームもあるんですか:ゲーム紹介:ピクショナリー / Pictionary - ボードゲーム紹介*6

ポルトガルが選んだ選択肢は、薬物がなくなることはないのだから、一人ひとりがそれぞれに対策―自信や知識、支援ーを立てるようにし、自分自身にとって正しい選択ができるようにするべきだ、という信念*7に基づいている

依存者は犯罪者ではなく要支援者だ、という考えが底にあるんだとか。

 こういう人も:wikipedia:ティモシー・リアリー*8

私たちを不安にさせるのは薬物を使うことではなくて、薬物を使った結果としてもたらされるかもしれない害なのである

 

処罰ー蔑み、閉じ込め、失業―こそが依存症から脱却できない理由

 こんな本も:ドラッグと分断社会アメリカ 神経科学者が語る「依存」の構造*9

もし薬物が合法化されれば、薬物が持つ化学的誘惑物質にさらされる人が多少は増えるだろう―それでも、孤独とトラウマというそれ以上に強力な依存症要因を大幅に減らすことはできるはずだ

 こういうのもあるんだと:wikipedia:ラスタファリ運動

 お酒は実は結構危険な薬物になるらしい。ググるとこんな記事:そのお酒の飲み方、大丈夫? 私は危なかった:朝日新聞デジタル

依存症の反対は薬物を使わなずにいることではない。つながることだ。

 wikipedia:ストーンウォールの反乱

 こんな本も:トウキョウ・バイス: アメリカ人記者の警察回り体験記

 巻末には日本語版捕章も。wikipedia:覚醒剤は「パイロットの塩」だったんだと。

 最後には、言われてました…

いったい、日本はいつ、そうした(薬物中毒に苦しむ)人びとを逮捕し警察に送り込むのではなく、支援を提供するようになるのだろうか?

ガイアツがあれば転回は案外早いかもしれない。でもそれがないとなかなか変わらないだろうなぁ…

 

*1:日本だとこれ?wikipedia:ダメ。ゼッタイ。

*2:バーセリズムの英訳|英辞郎 on the WEB カタカナだと何のこっちゃわからんけど、綴りを書いてくれたら意味想像つくね。

*3:wikipedia:ラットパークから

*4:言い換えると?モノを消費することではなく、誰かといることに幸福を見出す社会を作ることができるか、ということだとか。

*5:こういうネタは腐ってもwikipedia:朝日新聞ですな。

*6:訳注もないし、目の悪いオラはピとビを見間違えてググり、訳わかめになってしまったジャマイカ

*7:wikipedia:マターナリズムっていうの?

*8:これ:幻覚剤は役に立つのか - た-くんの狂人日記に出てきた気もするが、記憶の彼方…

*9:面白そうだがこれも400ページ越え…

この地獄を生きるのだ

 新年一発目。図書館で展示をしてたんだったかなぁ?

 紹介記事?:この地獄を生きるのだ - 小林エリコ

貧しさは人の心を穢*1

 「仕事をしていないと昼間はとても長い」僕は図書館に通っていたから、そう感じることはあまりなかったが、図書館が家の近くになかったら*2…と考えると、言いたいことはわかる。

 精神科デイケアとは|プログラムや目的・効果、利用者の体験談など紹介 言わば大人の幼稚園だそうだ。僕も障害者の作業所には通った経験があるけど、言い得て妙かな?

 ふーん、自殺未遂が原因だと、健康保険が使えないことがあるんだ:健康保険で給付できない場合があります|健康保険のしくみ|兵庫県運輸業健康保険組合

人は余裕がなければ他人に優しくできない

 著者は、生活保護受給時に図書館で(司書の手を通じて)本を借りるのが恥ずかしかったんだそうだ。僕はそう感じたことはなかったが。だいたい今は、貸し出しもほとんど機械を通じて自分でやるようになってるし…個人的にはそれも寂しい気がするんだけどね。

会話はどんな薬よりも心に効く

「健常者と障害者の違いはあるようでない」

 これ:パチンコ - パチンコの問題点 - Weblio辞書 も、「孤独や居場所の確保といった問題を解決しなければ…」という指摘も、まぁその通りかな?

 ふーん、こんなのもあったんか:ライシャワー事件(Reischauer stabbing incident)|東京都赤十字血液センター|日本赤十字社

 この本の編集に携わったそうで:うつまま日記。 | COMHBO地域精神保健福祉機構

 という訳で、サクッと新年一発目の読書。

 

*1:けがす、って読むんですか。その他、読めない漢字が散見されるのには閉口した…

*2:引っ越す前はなかったから、その時のことを考えるとよくわかる。

絵はがきにされた少年、など

絵はがきにされた少年

 ここから、著者つながりで。

 なんか賞も受賞したそうで、特設ページもあるや:藤原章生「新版 絵はがきにされた少年」特設ページ

 こういう人もいたのか:wikipedia:ケビン・カーター 「ハゲワシと少女」の話は目にした記憶があるなぁ。

 アフリカの女は怖い、とかいう話があったが、ググるとこうなった:(5ページ目)「女は、怖い」のではない。「怖いから、女」なのだ 『ウェイティング・バー』(林 真理子) | 書評 - 本の話

 こういう差別的なことばもあるとか:wikipedia:チン・チャン・チョン これも:wikipedia:Chinese, Japanese, dirty knees なんで、「人間は異端をからかう」とのこと。そこに愛があれば構わないんだろうけど。


www.youtube.com

 wikipedia:南アフリカ共和国では、日本でいうカージャックをハイジャックと呼ぶそうで(ハイジャックの気になる由来。「高い(high)」とは無関係だった!/毎日雑学 | ダ・ヴィンチニュース)。

 家選びでは、まず壁(厚さ、防音性など)を確認するべきなんだと。確かにそうか。

ずばずばと言いたいことを言うのが美徳、自分を表に出さないのは無能、中身がないと見られがちなアングロサクソン系の社会

 wikipedia:南部アフリカの地層は固くて安定してるんだって。だから、ダイヤモンドもよくとれる:ダイヤモンドはどこで見つかるのか?南アフリカ産ダイヤモンドに焦点を当てる

働く喜びとは何か。それはかなり自己満足に近いもので、主観によるところも大きい。

 ダイヤモンド取引では、「欧州人が儲けアフリカ人が奪われるだけ」と言われるそうだ。ググっても本書の Google Books がヒットしたりするが。

 しかしこういう本を読んでると、wikipedia:南部アフリカの地図が欲しくなる…南アフリカ地図

外国人のいるところには、必ず金目のものがある

 

人間は大方、現実や忌まわしい過去を追認して生きている

「アフリカは欧州の裏庭」「南米はアメリカの裏庭」といいますが、どういう意味なのか教えてください。| OKWAVE

ポルトガル人は、実は最も深くアフリカと交わり、この地に入り込んだ民族と言える

 wikipedia:ヨハネスブルグはイゴリ(金の街)だったんだと:CNN.co.jp : ヨハネスブルクの歴史について知っておくべき4つのこと - (1/4)

wikipedia:イギリス帝国の勃興は、帝国の政策、中央の指示で領土を広げたというよりも、…「ブリティッシュ」を名乗る個々の移民の強い意志、本土では決して特権を謳歌することのなかった人々の努力に追うところが大きい

 wikipedia:アフリカーンス語は白人言語か。

あえて言葉にしない歴史があっていい

 wikipedia:ツチwikipedia:フツには、違いはそんなにないんだってね:ほぼ日刊イトイ新聞 -ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。 似ているからこそ小さな違いを取り上げて大きく見せるのが、人間の常のようで…

対象についての知識がないほど、「助けなくては」というメッセージは響きやすい

「援助には目に見えない依存関係が隠れている」

漠然と無数の人々への援助を考えるよりも、救うべき相手をまず知ることから始めなければならない

 という訳で、賞をもらうだけのことはあって、読みごたえは十分。→('22 01/18 追記)復刻したそうで:『絵はがきにされた少年』15年を経て復刻 今も古びない、アフリカの人々の言葉:朝日新聞GLOBE+本書が今年の読み納めかなぁ(読みかけ、のはあるけど…)⇒もう一冊読みかけのを読破。

グローバル・グリーン・ニューディール

 うーん、はてブの何かの記事で「(グローバル)グリーンニューディール」という語を見かけて、図書館のサイトで検索したら本書が引っかかったので取り寄せたんだが。どの記事だったかわからん…→わかった。この記事だ:月サンVSグリーン・ニューディール : 中国嫁日記 Powered by ライブドアブログ HONZの記事も:再生可能エネルギーを前提としたインフラへと大転換するための道筋を示した一冊──『グローバル・グリーン・ニューディール: 2028年までに化石燃料文明は崩壊、大胆な経済プランが地球上の生命を救う』 - HONZ

やる気*1で取り組めばできないことはない

アメリカの(楽観的な)国民性だとさ。日本にもこんな言葉はありますけどね:文楽「為(な)せば成(な)る」 | にほんごであそぼ | NHK for School オラ、どっちかって言うとダメな時はダメ、が信条かなぁ?と思いググると、こんな記事ヒット:何をやってもダメな時期の心の持ち方・抜け出し方 無理をしないで休む、という姿勢には共感できるかも。オラも10年くらい前はそんな感じ?

 うーん、本書ではWikipedia非営利のサイトでアクセス数第5位とあったんだが、この記事では営利も含めて*2全体で第5位だよ…:アクセス数の多い世界のウェブサイト、トップ50をマップにしてみたら、意外な新興が食い込んだ|FINDERS

 なんかこういうのもあるんでっか:LEEDとは | Green Building Japan wikipedia:市民社会 wikipedia:グローカル化

 そーえば今は都市に居住する人の数の方が多いから(人口構成の変化 | 国連広報センター)、今や人類はホモ・ウルバヌスだそうだ。

 EU-環境目標20-20-20 | EcoNetworks | エコネットワークス

 wikipedia:再生可能エネルギーは分散型だそうだ。

 wikipedia:テキサス州はローン・スター・ステイトですか。

 最近はこういうのもあるんでっか:レアメタルに依存しない電池を開発――リチウムに代わり、ナトリウム、カリウムを主役に | THINK Blog Japan

 IoTの言い出しっぺだそうだ:wikipedia:ケビン・アシュトン

 wikipedia:カナダは(そのイメージに反して)化石燃料に依存する体質なんだって。

 これはまだ研究段階で、本書の立場としては望み薄らしい:知っておきたいエネルギーの基礎用語 ~CO2を集めて埋めて役立てる「CCUS」|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁

 こういうことわざも:穴の中と判ったら掘るな If you find yourself in a hole, stop | 一歩進んだ英会話、米国務省も認める表現集、プレゼン、英語名言ビジネス、東郷星人、営業に

 本書では国際石油会社とは何? Weblio辞書(会社→企業だが)という語が使われていたけど、(これの略語IOCは普通wikipedia:国際オリンピック委員会を意味するから)ググるとこう翻訳された:wikipedia:国際石油資本

 今や、年金資金が世界最大の投資資本なんだって。だから、その動向を無視するとイタい目に遭うんだとか。株式投資美人投票らしいから:美人投票(びじんとうひょう) | 証券用語集 | 東海東京証券株式会社

 今はこういうのもあるんだと:「グリーン金融」って何? | 岡山のサンキョウ-エンビックス まぁ本書では金融ではなく銀行だったが。

 「社会(的)資本主義」というキーワードが出てきたので、ググったら、こんな記事ヒット:資本主義は限界?コロナ禍で見つめ直す社会|サイカルジャーナル|NHK NEWS WEB そーえばwikipedia:ブルシット・ジョブはまだ読んでないなぁ、と思って調べたら、居住地の図書館では予約50件以上、勤務地の図書館では予約200件以上…

 こういう話も:ソーラーロード:大失敗の物語| 近い将来

 なぜ、人間はストーリーを重視してしまうのか? | マーケット感覚を身につけよう | ダイヤモンド・オンライン

 あと、今や20世紀的な進歩の時代からwikipedia:レジリエンス (曖昧さ回避)の時代だそうだ。

 ググったら記事あった:グリーンニューディールの鍵を握る23の方策 – シンギュラリティを乗り越えろ!

 ブロックチェーンの仕組み|NTTデータ 本書では分散ネットワークにこうルビがふってあったが、いずれにしろ「分散」がキーワードだね。こういうのは中央集権型の組織より分散型の組織の方がうまくいくようだ。

 ま、そんなとこ。年末年始は図書館はもちろん、返却ポストも閉鎖なんで、頑張って読んだ甲斐はないが…

 

*1:本気?

*2:ひょっとしてオラが区切るべき場所を間違えてるだけ?でもそういう誤解しやすい訳文考える方にも問題なくない?