た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

<情弱>の社会学

  出版社の記事:青土社 ||哲学/思想/言語:〈情弱〉の社会学

〈情弱〉の社会学

〈情弱〉の社会学

 

  wikipedia:情弱 対義語は「情強」になるだろうが、本書では情報強迫性障害の意味でもある、とか言ってた。こんな記事もあった:「情強」とはどう言う意味なのか? - Life like a clown

 wikipedia:共感は人間理解の第一歩

 Wikipedia には書いてあるが、wikipedia:引きこもりというのは元々は Social Withdrawal の訳語なんだそうだ。それが今や英語の逆輸入されて、"Hikikomori"として通じるらしいね。

 (我々は)「情報がないまま考える」ということを、想像も我慢もできない時代を生きているのである

 

水は、汚すより清く保つほうが、はるかに困難で、それは情報も同じだ 

 

秘密というのは、その人の深さをあらわしているともいえるのだ 

 情報に関する強者/弱者は、個人の努力や資質よりも、社会的条件に左右される面が大きいんだそうだ。それが?と思うんなら、wikipedia:情報格差(デジタル・ディバイド)のことを考えてみなさい、と。だから、ある意味情弱も社会的に構成されるんだと。

 なんか、生の技法―家と施設を出て暮らす障害者の社会学の話もしてた。読んでおいた方が良いかなぁ?

 あと生-権力とは - コトバンクなんて―のもサラッと使われるし(これも:wikipedia:パレーシア)、汀線とは - コトバンクも、フリガナふられても意味知らない…その辺はちょっと難しめorzこれも使い分けてるようだったし:「基準」と「規準」 - 違いがわかる事典*1

 こんなんもあるんでっか:【徹底解説】CHASE(チェイス)って一体何?科学的介護ってどういうこと?データ化で介護の未来が変わる! | 介護ソフト「ナーシングネットプラスワン」

極論をいえば装置としての<特定健診> や<介護保険>は、資源不足でも措置制度では正当化できなかったサービスの制約を、契約という名で利用者の内側に埋め込むために開発された装置ともいえる

 わかるようなわからんような…

 wikipedia:ミシェル・フーコーの「安全装置」とかいうのも。そういうのにからめとられると、「平均として生きる」ことになるんだそうだ。そこで疑問なのは、オラみたいなのはwikipedia:外れ値みたいなもんだから、そのまま平均に従っていて良いのか、ということ。wikipedia:介護保険の話で、利用者が規準を超えたサービスの利用が必要だったとしても、間違っているのは正解を守れない方であり、必要なサービスでも自己負担するか、利用を自粛するしかなくなる、みたいな話もしてたし…要介護度というのも統計的に決められちゃうらしいからね。

 wikipedia:個人番号マイナンバー)も、wikipedia:ビッグデータのテクノロジーで可能になったらしい。

 wikipedia:芝麻信用 wikipedia:社会信用システム(SCS)

本質的に人の生存は社会の義務

(読んでないけど)こういうことか?生きさせろ!難民化する若者たち (ちくま文庫)

 これはややこしいね:海外移住の基礎知識…「永住権」と「市民権」は何が違うのか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン 近代最大のプロジェクトだそうだが。

 こういう話もあるとか:ジョブズは自分の子どもにiPadもiPhoneも触らせなかった(ニック・ビルトン) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

そもそも学校教育は、それが誕生した時から常に、人を育てるというよりも人を選別するために機能し続けてきた 

  オラはびまん性軸索損傷(びまん性軸索損傷|外傷性疾患|大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室)という病名だったが、これって漢字あったんだ。:瀰漫性 - 健康用語WEB事典

電話は聴覚障害者にとって「悪魔のメディア」である

ハイ、昨日もコイツのせいで郵便の再配達取り逃しました…

 wikipedia:ジブラルタルでは水は貴重品(ジブラルタル基本情報 【お水事情編】やはり気になるお水事情|TapTrip)だが、渇水時に困るのは貧しい者よりむしろ普段水を浪費している裕福な者なんだとか。

命がかけがえがないのは自明だし、他者との相互理解が必要なのは不変だし、社会が多様であることは公理だ 

 諸説あるらしいが、本書ではwikipedia:アロハ (挨拶)は alo + ha とされていた:アロハが持つたくさんの意味|ハワイ州観光局公式ラーニングサイト

私たちが共存し共生するために必要なのは、あとは忍耐だけ

  という訳で分量はそれほどないが、内容が濃く読み切るのはそれなりに疲れた。

 

*1:規律は命令だが、規準は推奨にとどまるんだと。

資本主義と奴隷制

 はてブこの記事を見かけて手を出す。

資本主義と奴隷制 (ちくま学芸文庫)
 

  著者wikipedia:エリック・ウィリアムズwikipedia:トリニダード・トバゴの初代首相だそうだ。こういう国もあるんだね。同じ首相(経験者)でもアホ太郎 - アンサイクロペディアとは大違い?

歴史は、時代ごとに書き改められるものである。 

事実と真実は違う、ってこと?*1

 こういう条約も。wikipedia:トルデシリャス条約 だからブラジルだけポルトガル語なんか:なぜブラジルだけポルトガル語?トルデシーリャス条約とブラジル – ブラジル余話 なんか当時はこの両国にイギリスも一枚加わって、「赤道の彼方に平和なし」なんていう状態だったんだと。オッカナ。

 で、

奴隷労働は、自由民労働が豊富に得られるところでは必ずそれよりも高価なものになる

ので、奴隷制がなくなったのも道徳的事情ではなく経済的事情なんだと。ということは、現代のwikipedia:社畜も状況が変わればなくなるってことかな?

 また、正確に言えば、人種差別が奴隷制に由来するんだそうだ。また、こんな人もいたとか:wikipedia:アトゥエイ

アフリカから強奪された黒人が、インディアン(wikipedia:アメリカ先住民)から強奪した土地を耕すことになった

んだそうだ。

 海外の本読んでると、この話も時々出てくるね:wikipedia:クエーカー

 こんな言葉もあったそうだ:「7月の太陽に負けないものはくろんぼと騾馬」(現代的には)こんな話もあるし:黒人選手はスポーツに有利?筋肉と骨格から見る体の違い|【SPAIA】スパイア

 で、砂糖、タバコ・綿花が黒人奴隷制を生み出したんだって。

 というわけで、1章を読み終えたところで力尽きた…予約も入っているようだし、そもそも資本主義と奴隷制―ニグロ史とイギリス経済史 の文庫化で、これはその気になれば書庫にあるみたい。

学名の秘密

  確か、図書館で新着本*1の中から。

 出版社の記事はこちら:学名の秘密 生き物はどのように名付けられるか - 原書房

 wikipedia:学名の窓からのぞく人間ドラマ? こんなのもあるそうで:フロリダで新発見のハチ、イチローにちなんで命名 論文でマーリンズ批判も | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel) これも:「デヴィッド・ボウイに似たカラフルなクモ」を紹介するツイッターユーザーが話題に - amass 高校の化学の先生だったK先生*2は知ってるかな? あとこんなのとか:ビヨンセにちなんでアブを命名、豪研究機関 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News→こんな記事も:『デヴィッド・ボーイ』 だけじゃない!? クモの名前になった有名人8人 (2009年9月11日) - エキサイトニュース

 ググるとこうなるが:地球上の生物種、ざっと870万種前後=90%は未発見 | ロイター本書に載ってた推定値は300万~一億までさまざまなんだと。いずれにしろほとんど未発見だそうだから。

 wikipedia:アレクサンドル・グロタンディーク曰く、

私が情熱を傾けることの一つは、発見するたびに、それを理解する第一段階として(数学的概念に)名前を付けることだった 

とのこと。google:名前それは燃える命ってことか。

 wikipedia:デンキウナギはウナギじゃないんだって(Wikipedia参照)。

 wikipedia:亜種は三語名法になるんか。

 「銃」にwikipedia:マチェテとルビがふってあった、と思ったら、よく見ると鉈でした…

wikipedia:種 (分類学)は二度発見される 。一度目は現地で発見した人に、二度目はその新しさを認識したうえでもっとよく知られる種との関係を解き明かした人によって

命名とはやっかいなもの」

 ピエール・マニョール*3という人が書くには、

多くの植物には、ここの部分でなく全体の構成における類似性や有縁性がある。それは感覚に訴えるが、言葉では表現できないものだ

だとか。何のこっちゃ?

人類の進歩への貢献は国、人種、宗教の境界を越境するという明白な教訓は、 17世紀のフランスでは忘れ去られていた。現在でも多くの人々が忘れている

  このマンガもどっかで見かけたことはあったかなぁ?wikipedia:en:The Far Side こういうらしいが:wikipedia:コミック・ストリップ

 ふーん、wikipedia:シラミは宿主特異性がある(好みがうるさい)んか。

ユーモア以上に優れた教師はいない 

  wikipedia:分類学にも再分派と併合派がいるんだそうだ。ググったら(少し古いけど)こんな記事ヒットしたが:生物の種とは何か | 日経サイエンス 結果、異名が増えることもあるとか。こんな記事もある:terminology01

 こういう人も:wikipedia:マリア・ジビーラ・メーリアン

科学の進歩には…特出した一匹狼によってある分野が一変するのではなく(少なくともめったにそうではなく)多くの科学者の研究が蓄積されて進歩が実現するのだ 

  ビールの成分にも敏感なミレニアル世代に向け、バドライトが栄養表示が目立つ新パッケージをリリース 日本で言えばwikipedia:第三のビール?と思ってググってみたら、(通に言わせると?)そう単純でもないみたい:今、改めて発泡酒。 – mzsm.me

 wikipedia:ダーウィンフィンチ類wikipedia:フィンチ類とは「類縁性は薄い」んですか。

人間には聖者の部分と罪人の部分が同居している 

 

 他人の行為への非難には、なんとなく後ろめたいながらもそう快爽快感がある

  しかし、wikipedia:ドイツ領東アフリカの話では地図が欲しい…

建設に使える道具は破壊にも使える 

  こんなのも:トランプ氏にソックリ!? 新種の蛾が「ドナルド・トランピ」と名付けられる / 頭部を見比べてみて! | ロケットニュース24

命名が人類の多様性を適切に表していないという特徴は、とりわけ先住民族の過小認識において顕著である 

 

人生において、ある行為が誰の気分も害さないという保証はまったくない 

  wikipedia:ミダースの話(触れるものすべて黄金に…)は、「贈り物はしばしば諸刃の剣」ってことだそうだ。

 しかし、wikipedia:鱗とかwikipedia:鰭とか、読めないんだよね…

 こういう本もあるんですか:筑摩書房 存在の大いなる連鎖 / アーサー・O・ラヴジョイ 著, 内藤 健二 著

 あぁ、またゴキブリに反応してもうた…

 ゴキブリには、もっと魅力的な親戚たちと同じく、我々が教わるべき重要な秘密が隠されているのだ

 今はまだ(寒いから)対面してないが、暖かくなったらまたご対面するんだろうなぁ…

 という訳で、今夜は(最近はまだ見ぬ)ゴキブリに恐怖しながら眠りにつくことにしよう。と思ったらゴキブリの学名の話も:名古屋市:ゴキブリ類について(暮らしの情報)

 

*1:今は毎日通ってる訳じゃないから、いつ頃入荷するかは把握してないorz=見逃し本も数多いはず。でもこういう小難しいそうな本は残っていることが多い。逆にうんちの行方(新潮新書)のような人目を惹く書は予約多数…

*2:wikipedia:デヴィッド・ボウイの大ファン。授業中に彼のパネルを見せてくれた。当時は今のようにパネルを作るのは容易ではなかったから、大変だったと思うんだが。

*3:wikipedia:科 (分類学)に英語版、仏語版へのリンクはある

人類滅亡ハンドブック

 ちょっと分厚い本なんで、読み切るのは疲れたが。テーマもテーマだし… 

DOOMSDAY HANDBOOK 人類滅亡ハンドブック

DOOMSDAY HANDBOOK 人類滅亡ハンドブック

  • 作者:Alok Jha
  • 発売日: 2015/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  出版社のサイトにでもリンク貼っとくか:人類滅亡ハンドブック | ディスカヴァー・トゥエンティワン - Discover 21

およそ6億年の間に、誕生した生物の90%以上(99%という考え方もある)が絶滅した(絶滅とは?その歴史と現在 |WWFジャパン) 

 から、この星では「絶滅する」のは当たり前だそうだ。こういう話もあるし:6度目の大絶滅。人類は生き延びられるか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト で、本書では、回避は無理だろう、と断じてたが、ググったらまだ可能、という意見も:6回目の大量絶滅の「津波」が押し寄せているが、回避可能である - 環境ニュース

やるべきことがあると、人はコントロール感を得ることができる 

 反対の意味の諺は  小人閑居して不善をなす - 故事ことわざ辞典 でしょうか?

 旧ソ連には、ペリメータというシステムがあったとか:極東にとっての「死者の手」 - Sputnik 日本

 wikipedia:メチルフェニデートは、ある意味wikipedia:すばらしい新世界に出てくるwikipedia:ソーマ (曖昧さ回避)という見方も。過去に飲んでた経験を持つ身としては、(普通の人には)悪魔の薬だから手を出さない方が身のためだと思うけどね。

 wikipedia:エストニアではこんなことがあったんだってね:【世界のサイバー事件簿①】あなたのPCがサイバー攻撃に使われている? エストニアのサイバー事件|TIME&SPACE by KDDI 昔からいろいろあったようだが:サイバー攻撃の歴史 過去どのような攻撃がおこなわれたのか【連載 第2回(全4回)】 | マルウェア情報局*1

 wikipedia:LOVELETTERは記憶薄いなぁ、と思ったら、入院前後の時期か…

生物の基本的な要素*2に手を出すときは、注意深くなる必要がある

  wikipedia:遺伝子組み換え作物ではやはり?アメリカが先行していて、ついでwikipedia:ブラジルなんだとか。

 wikipedia:ラウンドアップに似たものとして、wikipedia:リバティという除草剤もあるんでっか。こういうものの潜在的危険に対する答えは、一律の禁止ではなく批判と監視だそうだが。

 ある意味、wikipedia:リチャード・P・ファインマンwikipedia:ナノテクノロジーの祖なんだ:ナノテクノロジーの歴史 - ナノテクノロジープラットフォーム って、Wikipediaにも書いてありますね…

 地熱発電とはどんなもの? 地熱発電の仕組みとエネルギーについて | コラム | LooopClub 自然エネルギーをあなたのそばに 地熱の利用には(技術的・法律的な)問題がいろいろある、ってこと?

 うーん、wikipedia:レイ・カーツワイルwikipedia:ニック・ボストロムの名もどっかで見かけた記憶はあるんだが…

 wikipedia:蜂群崩壊症候群

 食えるらしい。危険だが。:稲の大敵「ジャンボタニシ」は食べて駆除も可能 味はまるでサザエ? | TSURINEWS

 アフリカは将来の巨大市場か。:2100年の世界人口は112億人、その8割はアフリカで増加―おさえておきたい未来人口予測 | DRIVE - ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン だから中国が?

 wikipedia:不耕起栽培wikipedia:失敗国家*3

 こういう話も:アマゾン熱帯雨林「限界点」迫まる、超えれば50年以内に消滅 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News)

 wikipedia:生きている地球レポート(生きている地球指数)

 これは記憶薄いですね…wikipedia:愛知目標 未達成らしいが:10年前に世界で結んだ、生き物守る「愛知目標」未達…課題と成果振り返る|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

 wikipedia:海面上昇の速度は10年で3cmだそうだから、Wikipediaに書いてあるのと同じか。

 こういうのも:wikipedia:熱塩循環

「20世紀は消費の世紀」

 こういうのもいるんですか:wikipedia:アポフィス (小惑星)

 こういうのもあるんだと:地球接近小惑星の脅威に備えるドン・キホーテ・ミッション

 wikipedia:破局噴火 小惑星衝突より確率が5~10倍高いんだそうだ(10万年に数回)。

 しかし、wikipedia:地磁気逆転の話のある個所で「地磁気弱転」となってたのはいただけない…

 wikipedia:風速も、時速で書かれてもわからん…アメリカの単位と換算 �A 天気予報と気象の単位 ★アメリカの「暮らしとノウハウ」・e-百科★(印刷用ページ) こういう記事もあるが:風速は時速に換算すると「危険」がわかりやすい - ライブドアニュース

 (たぶん)wikipedia:軌道離心率の話のところで「偏心率」なんていう言葉を使ってたのはいただけません…(建築の世界では?)意味変わるみたいなんだよね:偏心率と剛心|ホームズ君よくわかる耐震

 wikipedia:超新星の上もいるんだ:wikipedia:極超新星

 エンドア星系 | Wookieepedia | Fandomっちゅーのはwikipedia:スター・ウォーズシリーズに出てきたんでっか。

 これもいろいろあるんですね:ゴルディロックスの原理 | UX TIMES

 wikipedia:欧州超大型望遠鏡

固定された過去、即時的な現在、開かれた未来の構造は、時間のなかで繰り返されていく。この構造は、われわれの言語、思考、行動にも組みこまれている。

  wikipedia:ストレンジレットというのもあるそうだが、ググったら本書の記事ヒットした:哲学はなぜ世界の崩壊の快楽を探究してしまうのか(飯盛 元章) | 現代新書 | 講談社(3/5)

 これはwikipedia:黒歴史?:テック企業は「シリコンヴァレーの創始者」の“亡霊”を乗り越えられるか | WIRED.jp

 wikipedia:テロメラーゼ逆転写酵素 wikipedia:水槽の脳

 Creap そのおいしさは、ミルク生まれ。は、一文字変えると creapの意味・使い方|英辞郎 on the WEB になって「気味の悪い[ゾッとするような]やつ」なんていう意味もあるんだとか…

 最後にwikipedia:ナシム・ニコラス・タレブの話も出てきて、「われわれは抽象を軽蔑する」んだと…

 

*1:連載第1回見当たらずorz→あった:サイバー攻撃とは?その全体像を理解する【連載 第1回(全4回)】 | マルウェア情報局

*2:wikipedia:デオキシリボ核酸

*3:昔なんか本読んだ気がするんだが、書名思い出せずorz

生命壱号

 何となく手を出したんだが…

生命壱号 おそろしく単純な生命モデル

生命壱号 おそろしく単純な生命モデル

 

   wikipedia:ライフゲームみたいな話かなぁ? wikipedia:セル・オートマトンの話もしてたし。

 こんな書評も:[341]生命壱号 おそろしく単純な生命モデル « 谷口忠大HomePage (たにちゅーのHP) — tanichu.com –

ひとたび対象化され、確定的な記述や定義が与えられようとも、それを裏切り、覆すものこそが、生命であり、意識である。

 

 進化の単位の曖昧さは、解かれるべき問題ではなく、むしろ受け入れるべき結果であろう 

  wikipedia:散逸構造

 wikipedia:ラフ集合

 本書に出てきたキーワードでググると、こんなパワポもヒットした:在来知と近代科学の比較可能性の検討

 記号接地問題とは - コトバンク

 しかし、なんかようわからんなぁ、と思って読んでたら、挟んでいたはずのしおりが行方不明になり、どこまで読んだかわからんくなって読む気が失せたorz

 

患者の話は医師にどう聞こえるのか

 はてブこの記事経由だったかなぁ?でもHONZ記事もあったし、そもそも出版社のサイトにこんなのも:『患者の話は医師にどう聞こえるのか』 第1章ウェブ公開 | みすず書房

それ(言葉そのもの)よりも、相手が伝えようとしていることを聞いていなかったことが問題だったのだ。 

 

(医療の技術が進歩しても)医師と患者の単なる言葉によるやりとりが診断の基礎であることに変わりはない。

 wikipedia:モンスターペイシェントも、どういう見方をするか、で「扱いにくい患者」にも「自分で決められる患者」にもなるそうだ。

人は総じて、基本的な能力をそなえた、だがなによりも話を聞いてくれる医師を求めている

 「饒舌で自慢話が好きなアメリカ人遺伝子」

 wikipedia:慢性疼痛は、単に話をすべて吐き出すだけで良くなることもあるんだそうだ。「病は気から」ってこと?でもそういう場合は、そういう気持ちを持つに至った(社会的)状況にも目を向けてあげてほしいね。って、そこまでするのは医療の守備範囲を超える気も…

 医師と患者が診察台に移動するとすべてが変わる。

 [goodle:キャサリン・ド・ヒュイック・ドハーティ]という人が書いてるそうだが、

聞くことによる恵みは治ることによる恵みと同じだ 

 とのこと。

 ググるといろいろあるようだが、こういうのも:google:RIAS(医療コミュニケーション分析システム)

経過が長い慢性疾患では挫折の繰り返しと途絶えることのない欲求不満が続くから、絆をしっかりさせることが必須である 

  (薬に関する)カタカナ語も、いろいろ変わっているようで:アドヒアランスとは | 製薬業界 用語辞典 | Answers(アンサーズ)  そえばオラも、昔はよく薬を飲み忘れたんだ…これは昔書いたかもしらんが、薬がどう効いてるのかよくわからなかったことが一因かなぁ?飲み忘れるとすぐ眠くなる、悪魔の薬リタリンを飲むようになって、薬を飲む習慣が身についた。

 こんなんもあるんだと:糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)について 急性合併症 | 糖尿病専門医が教える糖尿病の症状と予防

 患者が自分のストーリー(物語?)を語るのは、語り手にとっても治療的であり、聞き手にとっても治療的なんだと。オラもある会で自分の話をしてそれなりの評判を得てから、目に見えて良くなった、というのは、周囲の人が認めるところだった。

「癒し」のかなりの部分は患者との間に形づくられた個人的なつながりからきている 

 

研究は個人個人の反応を予測することはできない 

 wikipedia:統計だから?この「広告」に潜む真実を見抜くことができるか? 統計学を学ぶことで見えてくるもの 連載:文系のための統計学教室|ビジネス+IT

  こういう表現もあるんでっか:極端な楽天家│ ポリアンナのよかった探し | Englishに英語 日本でのび太が「ぐうたら族代表」みたいなもんか?実は人生の勝ち組らしいが:実は人生の勝ち組?「のび太」という生きかた | 要約の達人 from flier | ダイヤモンド・オンライン

どれだけ技術が進歩しても医療は 基本的に人間の努力であり…

  ただ、コミュニケーションの改善には努力がほとんどいらない…と言うんだが、この人の会話能力を改善するのには相当の努力が必要だなぁ…という医者も(日本には?)多いような気がする…饒舌で自慢話が好きなアメリカ人遺伝子をお持ちの方々は話が違うんでしょうか? そういうのは音楽で言えば即興演奏のようなものだそうだが。

医師は(医療の)専門家ではあるが、患者のことをよく知っているのは家族(本書では配偶者)

 「最も重要なのは、患者にとっての現実を理解すること」

焦点が細分化され、集中できる時間がかぎられ、ばかばかしいレベルの マルチタスクがあり、うるさいほどテクノロジーの邪魔がはいる時代にあっては、長時間熱心に話を聞いてもらうことは、とてつもない体験だ

  wikipedia:アーネスト・ヘミングウェイの言として紹介されてたのは、これでしょうか:ヘミングウェイの英語の名言・格言集。英文と和訳 | 癒しツアー(10番)

 医者と患者の間じゃなくても、自分が言ったことと相手が聞いたことが違うってことは多いね。「聞くという行為は私たちが持つ複雑この上ない技能のひとつ」だそうだから。「話し手と聞き手の共同作業」とも。だから、「聞き手がストーリーを生き生きしたものにする」んだそうだ。確かに、対談なんかでも聞き手(インタビュアー)が誰か、は重要だもんね。ちょっとググるとこんな記事あった:絶対に成功させたいインタビュー取材の経験から学んだ13のポイントとコツ | 株式会社LIG

 本書に載ってた調査では、患者が主治医の名を覚えていた割合は、たった18%だったんだと。それに比べると看護師の名前を覚えてもらえる割合はかなり上昇するそうだが。でも、オラ、入院中の担当看護師の名前、もう覚えてないや…実家にある日記帳をひっくり返せば見つかるかもしらんが。

 で、患者に覚えておいてほしいことは、要約し、復唱させ、メモさせる、というのがやっぱり王道なんだと。

聞いてもらえると知ることは、信頼と共感を形づくるのに欠かせない要素だ 

  で、アメリカにはこういう弁護士もいるとか:救急車の追っかけ弁護士!? - 海外赴任ガイド

 心電図の見方(心電図・心拍数 | 循環器の検査 | T波・R波についてや、原因について | 健診会 東京メディカルクリニック)なんて、パンピーにはわかりません…

 「弁護士の同道*1をお勧めします…」というのは、弁護士の同席、でも良いと思うが…Google先生は「弁護士 労働」ど変換してくれるが…

 最近はこんなのもあるんでっか:「医療メディエーション」 患者と医師を橋渡し|NIKKEI STYLE

 (アメリカには) こんなんもあるそうだが:ソーリー・ワークス! | 書籍詳細 | 書籍 | 医学書院 そえば「ごめんで済めば警察はいらない」なんて言い回しがあったが、むしろいらなくなるのは弁護士? 一回訴訟されたからといって病院が破滅する訳ではないが、医師個人は破滅しかねないそうだ。

 google:身体診察は診断を確認するためになされていたんだとか。

 wikipedia:ウェンデル・ベリー曰く「医学は応用されるまではwikipedia:精密科学」だとか。何のこっちゃわからんけど。

 wikipedia:ドメスティックバイオレンスに関するデータ*2は、ググって見つけたのとだいたい同じか:DVに関するデータ | 女性への暴力防止 気づこう なくそうDV|尼崎市女性センタートレピエ|ドメスティックバイオレンスに関する統計データ

行動を変えるには、ある程度は不安が必要

「 言葉は解釈されてこそ意味を持つ」

 この記事にはないようだが、こういう婉曲表現も:expireの意味・使い方・読み方|英辞郎 on the WEB

 「マッシュルーム色」って一つに決められないんだが…:マッシュルームは「半生」が美味! よく出回っている品種はホワイトとブラウンの2種 | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー) 土気色とは - コトバンクってことだろうけど。で、翼口蓋窩とは何?Weblio辞書はググらんとわからんし…

 wikipedia:メイソン=ディクソン線

 ある詩が言うには、wikipedia:医師国家試験は試験の終わりであり、試練の始まりなんだと。

感情が合理的と見なされたことはない 

 「多くの場合コミュニケーション自体も医療だ」

 潜在連合テスト(IAT)とかいうのもあるんだと。

他者の立場に立つことは、共感の基本要素だ 

 

完璧をきわめるのは不可能だが、それを現状をよしとする言い訳にしてはならない 

 ヱ、だからちゃんと掃除しろってか…ハイ、前向きに善処します。

敬意のこもったふるまいには伝染性がある 

 「よいコミュニケーションはよい医療の基礎」

一般に医者にとって、私の病気は回診の中の一つの事例に過ぎませんが、私にとっては人生の一大事なのです 

癌とたわむれて (メディカル・エッセイ外国文学) からの引用ですが。

言葉は平等の重みをもつようにはつくられていない 

 

愛書家にとって、本を読めなくなることは、おそらく考えうるかぎり最も残酷な罰だろう

 ハイ、私、前回の緊急事態宣言で実感しました…八代将軍吉宗<上> - た-くんの狂人日記

 生身の人間には(本当の意味での)マルチタスクは無理で、考えを切り替えるあいだに正確性が失われるのが普通だ、とのこと。

効率性向上に役立つと謳うが嘘ばかりのテクノロジー 

  結局著者が見出したのは、

医師・患者間のコミュニケーションを正当に評価するべきだ 

 ということだそうで。

 という訳で、どちらかというと医療者向けの記述が多いかなぁ?もっとも、医療は医療者と患者の共同作業*3だから、知っておくことは、患者が自身の命を守る役には立つだろうが。

 

*1:同道(どうどう)の類語・言い換え - 類語辞書 - goo辞書

*2:本書に載ってたのは、当然母集団はアメリカだと思うけど。

*3:がんについての記事だが:がん医療は医療者と患者の共同作業:がんナビ

偉人たちのあんまりな死に方

 はてブ経由だったと思うんだが、記事見当たらず… 

  出版社の記事はこちら:偉人たちのあんまりな死に方 :ジョージア・ブラッグ,梶山 あゆみ|河出書房新社 偉人は死ぬのも楽じゃない の文庫版らしい。なんか、単行本の方が書名の語呂が良いと思うんだけど、敢えて変えた理由は何なのかな?

 wikipedia:ツタンカーメンwikipedia:ヒエログリフで書いたらどうなるか、なんて、言葉で説明されるより絵を見た方が早いね。こんなんらしい:古代エジプト語のヒエログリフ入門:ロゼッタストーン読解|第8回 ヒエログリフの表音文字:三子音文字|宮川創・吉野宏志・永井正勝| | 未草 wikipedia:荒川慎太郎が予備校時代に(寮で)書いてた気がする…

 ミイラは薬になる、と信じられていたんだそうだ:ミイラ巡る黒歴史、薬として取引、見物イベントも | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

  wikipedia:カイザーは想像つくとして、wikipedia:ツァーリwikipedia:ガイウス・ユリウス・カエサルが由来なんだってね。ロシア語難しい…

 wikipedia:クレオパトラ7世

 wikipedia:クリストファー・コロンブスはそれなりに頭もイカれていたそうだ。じゃないと、当時の常識に逆らって西回りの航路を開拓しよう、などという気は起らないんだとか。ま、そうだろうな。なんで狂人\(^o^)/?だから生前はあまり評価されず、19世紀になって再発見され、脚光を浴びたんだとか。

 wikipedia:エリザベス1世赤毛だったの?おとめ座らしいが:⭐エリザベス1世⭐乙女座⭐ | 沙彗奈らんこ

 wikipedia:ポカホンタス 彼女の時代は、ふつうはお風呂は年に一回だったんだとか。これか?:温泉コラム : heavenly-spring.com

 wikipedia:マリー・アントワネットはフランスに来る前はマリアか。言われてみれば納得。言わば、国民を結束させるために処刑されたんだと。wikipedia:フランス革命、おっかない…でも(現代)日本も似たようなもんかも。ふと思いつきググると、こんな記事も…小室圭さんを「国民的いけにえ」にする日本人の心理とは | オトナンサー

 ワシントン大統領は入れ歯だった?|公益社団法人神奈川県歯科医師会 ちゃんと歯を磨きましょう(ってことで良いのかな?→やっぱ一概にそうとも言えないみたい。なぜ入れ歯になるのか?|大阪入れ歯・義歯センター)。

 wikipedia:7月4日に生まれてっていう映画もあったけど、当然?亡くなった人も多数いる訳で。7月4日に亡くなった人々/命日データベース

 wikipedia:ナポレオン・ボナパルト 死因は議論があるようで。

 wikipedia:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンは死の床でwikipedia:水腫に苦しんでいたそうだ(ベートーヴェンの死因を知りたい。天然痘や梅毒の治療に使った水銀による中毒が原因か。 | レファレンス協同データベース)。当時は入院した人のおよそ半分は生きて退院できなかった=死んだそうだが。現代日本はこんな感じらしい。死亡退院患者数及び死亡率 | 徳島県立中央病院

 先日の記事で思い出した。(英語で)酔っぱらうにもいろいろレベルがあるんだって:英語で「酔っ払い」って何て言う?酔い度レベル別表現40選 | Big Tree In The House! 先日出てきた「スカンクのように酔う」はないようだがorz

 本書に載ってたエピソードでは、wikipedia:エドガー・アラン・ポーの死因は狂犬病が有力。

 wikipedia:結核

 wikipedia:アメリカ合衆国シークレットサービス(歴史)元々偽造通貨の操作が目的だったんだとか。(アメリカだから?)カネにはウルさいわけだ。

  こんな話も:一番長い英単語って何だろう?様々な長い英単語まとめ。 - 崖っぷち舞台役者が婚活を始めたら英語がペラペラになりました

 これは、あとで読んどきまっか:アインシュタイン「30の名言」。神は絶対にサイコロを振らない | TABI LABO

 という訳で、一応今日が貸し出し期限…→無事返却。