た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

平成史【完全版】

  諸般の事情により、とりあえず序文と総説までで。

 もともと平成史【増補新版】 (河出ブックス)という書籍があったそうで、これを改訂したんで【完全版】だそうだ。でも

「平成」は三十年で終わった

とか言ってたし(実際には四ヶ月ほど平成31年があったよね…)、wikipedia:東日本大震災の名は挙がってたけどwikipedia:阪神・淡路大震災は出てこない、など、ケチをつけたいところはある…完全版改め最終版とか出たりしないかな?

この本もまた「平成史」の記述の第一歩

だそうだから。

歴史というものは、社会を代表するものを記述する

 戦後日本の時代区分はいろいろな見解があるが、本書での区分は

  1. 1955年前後
  2. 1973年前後
  3. 1991年前後

としている、とのこと。

 本書ではwikipedia:マックジョブという語が頻出してたけど、それってwikipedia:ブルシット・ジョブとどう違うのかなぁ?いずれにしろ狂人に残されている仕事は、その手の仕事しかないこの(日本)社会…

 wikipedia:福祉国家論(の福祉レジーム論) 本書では、日本は自由主義保守主義と分類されてた。

 こういうのも:wikipedia:フレキシキュリティ

 新卒時の就職に失敗した若者と結婚・出産で退職した女性は「構造的賤民層」だそうだ。オレもその一員だな、きっと。

 wikipedia:会館は、前につく名前で管轄官庁がわかるんだって。文化会館なら文科省*1、ふるさと会館はwikipedia:農林水産省、福祉会館は厚生(労働)省、という具合で。確かにそうか。

 うーん、本書には国土面積の2.8%が道路に、2.4%が宅地に、というデータがあって、宅地より道路の方が広い、ってどういうこと?だからウサギ小屋*2とか言われるんだよ、とか思ったんだけど、ググって見つけた資料(PDF)ではさすがにそこまでヒドくはなく、むしろ宅地の方がちょっと広かった。いづれにしろ言えるのは、宅地と同じぐらい道路がある、ってこと。

 こんな話も:【08.09.21】自民党組織“崩壊現象” 愛知県連 党員数3分の1に激減 – 日本共産党愛知県委員会

 フランス語わからん…wikipedia:クリシェ

 こういう話もあるそうで:第2節 女性の労働力率(M字カーブ)の形状の背景 | 内閣府男女共同参画局 オラもは、逆M字かなぁ? その一員かなぁ?

日本のwikipedia:技能実習制度では、政策的に過疎地の構造不況業種に労働力を配置する、一種の補助政策として機能していたともいえる

 日本の社会保障のコンセプトは(極言すると)

病人と高齢者以外は自分で職を探せばいい、女性は退職して育児をすればいい

とのこと。で、それがうまく行かなくなってる訳だ。

アベノミクス」と称された政策は、政権保持のために時間を引き延ばしているにすぎないともいえる

 で、続きもまたそのうち。

 

*1:本書では文部省と記述されてたが。

*2:オラんちは豚小屋…

キリン解剖記

 図書館の新着本で見かけて、だったかなぁ?予約して順番回ってきたけど、あとにも予約多数なんで、急いで読んだ。

キリン解剖記

 ググるとインタビュー記事:目標や計画は「決め過ぎない」でもいい。キリン研究者・郡司芽久さんが“役に立つ/立たない”に囚われない理由 - りっすん by イーアイデム*1

 キリンでも、解剖はだいたい一週間で片づけるんだとか(冬場は10日間くらいのことも)。キリンは熱帯の動物だからか、冬に亡くなることが多い*2、って言ってたけど、そもそも人間だって冬に亡くなることが多いんだよね:月別比較(厚労省)*3

 オラ、wikipedia:広背筋wikipedia:上腕二頭筋が悲鳴をあげる、と言われてもわからん…背中や腕が筋肉痛になる、ってこと?

 解剖と解体の違いは、ググるとこうなったが:「解剖」と「解体」の違いとは?分かりやすく解釈 | 言葉の違いが分かる読み物、要するに何か目的があって時間をかけてじっくりするのは解剖、とにかくバラすことを目的にするなら解体(著者の業界?では徐肉とも呼ぶそうだ)ってことかな?

 wikipedia:はな子の標本は国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyoに収蔵されてるようだが(川田紳一郎氏のエッセイ)、標本番号は特例で875なんだって。

 こんな話も:キリンは1種でなく4種との報告、遺伝子解析で | ナショナルジオグラフィック日本版サイト(マサイとアミメの見分け方、なんていう話もしてたが、コロナも怖いし、最近動物園に行く余裕は無さそうだなぁ…)

 解剖学では名称の特定が重視されるけど、同時に名前にこだわることを戒める「ノミナ*4を忘れよ」という格言もあるんだとか。*5

 項靭帯の話をしてたから、そもそも筋肉と靭帯って何が違うんだ?と思いググると、こんなページヒット:筋肉、腱、靭帯の違い | BodyCare Fine BLOG | 名古屋伏見・丸の内のボディケア&ストレッチフィットネス ファイン(BodyCare&StretchFitness Fine)

 こういうのもいたそうで:wikipedia:アルベルトネクテス、「76個の頚椎をもっていた」(一般に哺乳類は7個)

研究はおおむね楽しいことばかりだが、「生みの苦しみ」みたいなことはいくらでもある

退場処分の苦しみの方が苦しいぞ…(実感)

人生において本当に大事な人間とは、どんな道を選んでも必ず出会う

むしろ、どんな道を選んでもその道に応じて必要な人間が見つかる、と理解すべき?

 世界三大珍獣ってーのも:世にも奇妙な動物たち!? 世界三大珍獣に会える動物園9選 | トラベルマガジン

知識は生活を豊かにし、目にとまるものに価値を与え、新たな気付きを生み、日常生活を輝かせてくれる

第5回 「無目的、無制限、無計画」の大切さ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト*6

 という訳で、いくつかケチをつけたいところはあるが、まぁ楽しめた。ただ、次の予約が入り駆け足になったのは、図書館派の残念なところですかねぇorz

 

*1:ちなみに、本書中では名前に濁点が多いのが不満だ、とか言ってた。

*2:だから近年は、年末年始に予定を入れないようにしてる、とか。

*3:まぁ人類も熱帯起源らしいが:NHK スペシャル |人類誕生 (3 回シリーズ )

*4:≒name という意味のラテン語、だそうだ。

*5:ググると本書の記事が沢山ヒットするや…

*6:うーん、これでも一応学部時代に博物館学は履修したはずだが、知らないなぁ…だから単位(多分)落としたのか?

都市で進化する生物たち

 はてブ都市ならではの生物多様性──『都市で進化する生物たち』 - 基本読書経由。ついでにHONZの書評:進化の実験場たる都市──『都市で進化する生物たち: ”ダーウィン”が街にやってくる』 - HONZ

 wikipedia:ロンドンも、今は

挙動不審者を見かけた際は駅員に届けるように

と繰り返しアナウンスされてるそうだ。オラ、もう行けないわ…また、生物学者の不文律は、

説明を求められたときは、ぶっきらぼうに「プロの生物学者にとって、都市とは必要悪に過ぎないのであって、長時間を過ごす場所ではありません」と答えるべし

とのこと。

 こういう蚊もいるそうだ:チカイエカが発生する原因とは?チカイエカの習性を知って対策しよう | For your LIFE あ、でもブログ書いてたら、蚊に刺された…九月だっていうのに…これも温暖化のせい?

wikipedia:進化とは、実際、いまここで観察することが可能な現実なのである

 うーん、本書では、2007年に都市の人口が農村部の人口を上回ったと記述されてたけど、国連の資料では、2009年となってる…人口構成の変化 | 国連広報センター ま、細かいことは気にせんとこ。大体、「都市」の定義も国によって異なるらしいし*1

好むと好まざるとにかかわらず、わたしたちの存在は地球上で起こるすべての出来事とあらゆる点で密接に関連したものとなったのだ

 また、

自然はダイナミックで不断に変化しているものだから、わが国*2の生態系の構成や形態を、数世紀前の風景画に描かれている通りに、そっくりそのまま保存しようとするべきではない

そうだ。風景画を浮世絵と読み替えれば、日本にも同じことが言えそう。

 おっと、「生態系工学技術生物」(究極的にはwikipedia:ホモ・サピエンスだそうだが)というキーワードでググったら、本書の記事がヒットした:漂流日記2020.08.19|+M|note

 「マナハッタ・プロジェクト」とかいうのがあるそうだ:10月15日(木)はアメリカ・ニューヨーク在住のフラワーレポーター、佐藤めぐみさんからの報告です! (World Flowers Network)

 wikipedia:珠江デルタ 「世界最大の都市圏」か。

 wikipedia:シンガポールは水で苦労してるのか:焦点:シンガポール「水問題」が再燃、マレーシアの債務削減で | ロイター

 wikipedia:ヒートアイランド 大ざっぱに言うと、人口が10倍になると気温が3℃上昇するんだと。

 シンガポールの「オファーロード」って、ひょっとしてwikipedia:オーチャード・ロードのこと?

 こういうのも:生物地理学

 こういうサイトもあるそうだ:Observado iNaturalist(英語読むのシンドい…)

 wikipedia:マレーズトラップ バイオブリッツの説明で正しいのは? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト こういうのもあるそうだが:「トランセクト」の意味や使い方 Weblio辞書

 wikipedia:外来種の割合は、欧米では35~40%だが北京の都心部では53%だそうだ。東京はどれくらいなのかな?と思ってググってるうちに、こんなの見つけた。あんまり関係ないけど:タマゾン川の異名を持つ多摩川で熱帯魚が釣れるのはなぜ?

 こういう話もあるとか:豊かな家ほど虫も豊富、虫にも“ぜいたく効果” | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 こういう人もいるんですか:wikipedia:ヒーラット・ヴァーメイ*3

 wikipedia:前適応 wikipedia:進化とは自然の後知恵、と表現されてたが。

自然選択は直線的な過程ではない

 wikipedia:遺伝子プールの訳注は、Wikipediaのと(細かい補足を除いて)一字一句同じでした…

 wikipedia:マンチェスターの人口は2万4千人から35万人に成長したんだと。

 wikipedia:工業暗化というのは、J.W.タット(wikipedia:en: J. W. Tutt)という人が初めて使ったんだってね。

 鳥のフン害を防ぐため、銅像にこういうことをしたりしてるんだと:【冒涜!?】鳥よけとしてレーニン像にトゲトゲを設置!地元民「ヘルレイザーみたい」 (2020年7月12日) - エキサイトニュース 本書にあったのはwikipedia:リュクサンブール公園の話だったが。

 wikipedia:系統地理学

 「ッチワーク」っていうのは、誤植だろうね。パが抜けたんでしょ。

 wikipedia:レイチェル・カーソンの危惧が当たらなかったのは、

汚染が邪魔するなら、身体の生理学的仕組みを工夫して対抗せよ

ということだそうだ。wikipedia:マミチョグっていう魚の例も:致死量の8000倍の毒に耐える魚、進化の秘密を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

wikipedia:重金属は有毒であることが多いが、それは重金属の分子が酵素をはじめとするタンパク質やDNAと結び付く傾向があるからで、その結果、生きものの正常な機能の働きを阻害する

 こういう話もあるとか:飛んで火に入らぬ街の虫 | Nature ダイジェスト | Nature Portfolio

 wikipedia:進化の本書での定義は

時間の経過につれて、遺伝子の変異体の集団中における頻度が変化すること

だそうだ。

 シャチがアザラシを…とかいうのは、これか:


www.youtube.com

 凶暴なナマズもいるらしい:世界のトップ10の猛烈な淡水魚、アマゾンナマズは強力な魚-世界の謎

 wikipedia:接近遭遇

 wikipedia:フリスコ 「サンフランシスコの略称の一つ」*4

 これは仙台発だったんだね:暮らしのなぁるほど学

 本まであったか:ネオフィリア―新しもの好きの生態学 (ちくま文庫) 反対はネオフォビアとは 新しい物を受け入れられない心理効果とその対策 | はむログ

 Wikipediaにはないが、接近可能距離(Flight Initiation Distance: FID)というのも。

 なんかググってもようわからんが、「都市の動物の方が声の調子が高く、声も大きい」んだと。要するに、都会は騒々しいってことか…

 ググってみたら吹いたので、リンク:ツバメの巣が落下!大ピンチを救ったのは父親の… | 笑うメディア クレイジー

 wikipedia:ダーウィンフィンチ類wikipedia:フィンチとは違うの?

 たぶんこれ:wikipedia:ブラックバード (ビートルズの曲)の話もしてるんだが、オラwikipedia:ビートルズにはあまり思い入れがないんで、スルーorz

 wikipedia:イタドリも、海外では外来種として嫌われてるんだそうだ:海外では侵略的外来種として嫌われる日本の在来種 10選 – PORTFOLIO by amanaimages [ポートフォリオ]

世界中の都市の生態系がますます似たものになりつつある

これもまた「グローバル化」って言うんだろうか?著者は第二種wikipedia:接近遭遇と呼んでたが。

 こういうALANもあるそうだ:夜間人工照明ALANから夜間川面を飛ぶカゲロウを守る+フランスの街の川辺 | パリにひとり n=1の心象

 こういうのもあるんだと:UK10K - Home page

UK10Kプロジェクトにより、英国内外の研究者は、低頻度でまれな遺伝的変化と、体が作るタンパク質の有害な変化によって引き起こされる人間の病気との関連をよりよく理解できるようになります。(Google先生に翻訳してもらった)

 今はこういうのが流行らしい:屋上庭園の取り組み | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

 札幌の自然保護区、っていうので、道立自然公園野幌森林公園 | 観光施設 | 観光スポット | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内 か、と思ったら、場所が発寒だって言うんだよな…西の方は土地勘ないorzググってもわからない…

 こういう話もあるとかないとか:街の価値が上がる⁉ 都市農地の「里山化」【進化する都市農業 #8】|マイナビ農業

 あと、著者が参加した時代はまだ「首都大学東京」だったみたいだが、また名前変わったんだよね…wikipedia:東京都立大学 (2020-) そういうのは、原著の記述に忠実に訳すのがマナーなんでしょーか?

 HIREC(Human Induced Rapid Evolutionary Change*5)というのもあるとか。

 wikipedia:キーストーン種というのもあるそうで、人類は言わば超キーストーン種、とのこと。

 どうやら著者は仙台に行く時に【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|ウィラートラベル を利用したようで、謝辞に名前が挙がってた。

 訳者が本書の前に訳したのは、文庫 「自然」という幻想: 多自然ガーデニングによる新しい自然保護 (草思社文庫 マ 6-1) らしい。

 という訳で、なかなか読み応えはあった。

 

*1:本書にあった例では、ノルウェーでは200人規模の居住地を都市とみなすが、日本で都市と呼ばれるには5万人必要だ、とのこと。

*2:著者はオランダ人

*3:本書では「ヒーラト・ヴェルメイ」と表記されてたので、ググってもヒットせず見つけるのが一苦労…

*4:住民はこの呼び名を好まないそうだが。

*5:人間が誘発する急速な進化的変化、との訳があった。

選べなかった命

 HONZ - 読みたい本が、きっと見つかる!書評経由だったかなぁ?

 選べなかった命(単行本)の文庫化のようで。

 wikipedia:アイヌ語の「ポン」って「小さい」っていう意味なんだ。いや、昔祖母の家の隣にポン湯温泉 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」ってあったんで、つい反応。その祖母も当地を離れ、亡くなってハヤ〇年…僕の入院中は、よくお見舞いに来てくれたんだけど、お返しをしようと思っているうちに亡くなり…(親だけではなく)祖母孝行 出来る時には祖母は亡き…

 「ふんどし町」ってーのも:「国道278号線」南茅部地区・古部町(ふるべちょう) - 函館市とどほっけ村 google:昆布 ふんどしググるといろいろあるわ…

 "ロングフルバース"と"ロングフルライフ"でググる*1と、本書の記事あったわ:取材者の切実な思いがあったときだけ開く扉がある 『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』(河合 香織) | 書評 - 本の話 原告が訴訟に踏み切ったのはwikipedia:新型出生前診断において

技術だけが暴走し倫理的なことが置き去りになっていくのを何とかしたいという思い

からだったとのこと。

 こんな本も:『優生学と人間社会』(米本 昌平,ヌデ島 次郎,松原 洋子,市野川 容孝):講談社現代新書|講談社BOOK倶楽部

 こういうのもあるそうだ:レスパイトケアとQOL - 医療的ケアシッター ナンシー

恐怖は乗り越えられても、後悔は一生続く

 

人間は愚かだと思います。実体験として自分が痛みを受けないと理解することができない

 

重視されるべきなのは女性の自己決定権なのか、障害者の尊厳なのか、公共政策なのか、医療なのか。/それを決めるのは誰なのだろうか…

 

近代は、不幸をどう取り除いて、幸福をどれだけ増進するかで成り立ってきた

でも最後は主人公?の父の「絶対の善悪はないんだよな…」というつぶやき?で締めくくられていたのが、なんともやりきれないと言おうか…

 ググったら、本書とは違う仮名の記事も:診断結果は「正常」、生まれた子供は「ダウン症」で賠償金1000万円「出生前診断」で間違えた医者の責任をどう考えるか(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

ファクター5

 図書館で見かけて手を出すが…

 要するにwikipedia:ローマクラブの報告書*1でした…

 本書の前にファクター4もあったらしいが:環境用語集:「ファクター4」|EICネット

 ある作家*2が残した言葉によると、

共産主義は価格に経済の真実を語らせなかったために崩壊した

とのことだが、そもそも(共産主義国家とされる)ソ連にしても中国にしてもお金は消滅はしてないんだよね…これも:wikipedia:朝鮮民主主義人民共和国ウォン

 wikipedia:ルール地方と大阪、ピッツバーグが工業が膨張している都市の例として挙げられていたが、この三都市似てるのかなぁ?

 こんな話も見かけた記憶はあるが:wikipedia:クズネッツ曲線

 こんなんもあるんだと:コンドラチェフ波動 | 金融・証券用語解説集 | 大和証券

歴史的経験によると、技術革新の強い魔力はそれが始まってから20~30年後には弱まる

  1. 1770年以降:初期機械化
  2. 1830年以降:蒸気機関・鉄道
  3. 1880年以降:電気技術・重機械
  4. 1930年代:自動車・農業機械・大量生産
  5. 1980年代:IT・バイオテクノロジー

 wikipedia:新幹線500系電車が生まれたのは、wikipedia:バイオミメティクスっていうのか:第6回インタビューフクロウに学んだ新幹線? 仲津英治氏|JFS ジャパン・フォー・サステナビリティ

 社団法人 電力土木技術協会 - 技術情報(スコーピング)

 wikipedia:欧州連合ではこういう話もあるとか:白熱電球販売禁止! EUの家庭用ランプ事情:松田雅央の時事日想(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

 wikipedia:石炭液化wikipedia:オイルシェールwikipedia:メタンハイドレートwikipedia:二酸化炭素回収・貯蔵技術が完成した後に初めて使うことが許されるべきである

という訳で、第一章で力尽きた…

 

*1:よく見たら表紙に書いてあるよ…

*2:wikipedia:イニシャルEWらしいが。

僕がロボットをつくる理由

 前回と似た者同士=書架が近く…

 インタビュー形式(インタビュアーの名は明記されてなかった)。

 石黒氏は、プッチンプリンカップヌードルが好物だと。値段に対する味の良さが究極まで追求されていて、コスパが良いからだとか。そーえば、工学部の人はそういう合理的な人が多い気がする。僕はやっぱり、「♪たまには果物食わなけりゃ~カプヌーばかりじゃ(体が)壊れてしまう!」と思うんだが。「自然」って何かわからない、とか言ってたし。理学部的には、他人様*1の作ったものの方がよっぽど(何入ってるか)わからない、と思うけど*2

料理っていうのは、究極のところ化学実験なんです

まぁそうだろうけど、それ以外の+αの部分も大事でしょ。

 人間と類人猿では、人間は食は集団で、だけど交尾(セックス)は個で、というのが普通だが、類人猿では逆で交尾を集団で、食は個で摂るのが普通なんだって。確かにそうかもね。

 こんなのもいるそうだ:コミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」 | ヴイストン株式会社

 で、wikipedia:石黒浩先生はもともと絵描きになりたかったんだって。だからある意味、ロボットは(自分を表現する)キャンバスなんだとさ。

 また、髪は自分で(鏡を見て)切ってるんだと。器用で結構なことで。

アイデンティティを持とうとして、見た目や腕力に頼っているのでは、動物と変わりません。僕は、人間なら人間らしく、知能で勝負するべきだと思います。

 

「話す」という行為は、頭の中にあるイメージを言語化して、共有するプロセスである

 そえば氏はwikipedia:夏目漱石のアンドロイドを作ったことがあったけど、好きな作家は漱石よりwikipedia:太宰治なんだって。カラオケで歌うのも暗い歌ばかりだとか…暗い歌と言えば、これしか思いつかんがwikipedia:圭子の夢は夜ひらく

本は想像するために読むんです。

言語は映像や音楽より情報量が少ないから、足りない部分を想像力で補わないとならないので。

 「感性」は英語に訳しづらい、とか言ってたけど、Google先生に聞いたら"sensitivity"という訳を提案されて、オラの乏しい英語力ではまぁ妥当に感じるが。

 世界的なイノベーター 初の著作! 濱口 秀司 『SHIFT:イノベーションの作法』│ダイヤモンド・オンライン という人は、「世の中をパターンでとらえて理解すること」に関しては右に出るものがいない、とのこと。まぁビジネスはオラの守備範囲外ですから…ノーコメント。

 こういう説もあるとか:承認欲求が満たせるから! SNSで「いいね」がつくと嬉しい理由 – fumumu

想像するというは…現実世界から解き放たれるための手段

 ロボット研究は大阪に地の利があるんだと。新しもの好きでオバちゃんとか何もせんでも寄ってくるし。

 技術と空想が「混ぜるな危険!」だけど、両方必要なんだと。

 こういうのもあるんでっか:まるでプラネタリウム!オーストラリアの土ボタル鑑賞スポット

働くとは、社会での役割を持って生きることであり、社会とともに変化するものである

 石黒先生は、二か月ほどパチプロで生活してたことがあるとかないとか。

 よく言われる「私なりの努力」というのはダメで、成功の道に続く努力をしないと意味がない、と。ま、正論ですな。

 ググったらヒットした:ちとせ研究所/古澤満コラム 第29回 wikipedia:寛容のパラドックス

 こういうのもあるんでっか:wikipedia:玉眼 こんなのもあったか:「機械人間オルタ」の歌声と動きに生命の存在を感じた瞬間 日本未来科学館で展示 | ロボスタ

 こんなのもあったんでっか:第1回『アンドロイドの館』in 大阪空堀 | 大阪大学 21世紀懐徳堂

 という訳で、いつもの重たい本ばかりでなく、たまにこういう軽い本も(・∀・)イイネ!!

 あ、でも、石黒と言えばマッドサイエンティスト*3なのに、表紙のイラストじゃただの良いおじさんって雰囲気だね…もっとマッドなイラストにしないと?

 

*1:ひとさま

*2:究極的には、(赤の)他人は信用できない、ってこと?

*3:ソース

おバカな答えもAIしてる

 図書館で見かけて、だったかなぁ?

 こういうブログ:The Blogger Behind “AI Weirdness” Thinks Today’s AI Is Dumb and Dangerous - IEEE Spectrumが書籍化のきっかけになったとか。

 そーえば今ははてブにもAI(と称するもの)がいるんだったね…:はてなブックマークにヤフコメの「表示順位付けAI」導入 「人気コメント」の改善に - ITmedia NEWS

 AIと笑いの記事も:電笑戦 ~ AI は人を笑わせられるのか ? 挑戦を支える技術と AWS - builders.flash☆ - 変化を求めるデベロッパーを応援するウェブマガジン | AWS さらには、こんな記事も:AIがダジャレ判定→面白いと布団が吹っ飛ぶ “Qiita映え”バッチリ、話題のAI開発した若手チームを直撃:これからのAIの話をしよう(ダジャレ編)(1/4 ページ) - ITmedia NEWS

 これまでに分かったことは以下の五点だとのこと:

  1. AIの危険性は、AIが賢すぎるという点ではなく、むしろわたしたちが期待するほど賢くないという点にある
  2. AIの頭脳はミミズ並み
  3. AIは人間が解決したがっている問題をきちんと理解していない
  4. ただし、AIは人間に言われたとおりのことを実行する。少なくとも、精一杯実行しようとする
  5. そして、AIはいちばんラクな道を選ぶ

 こんなのもあるんだ:wikipedia:無限の猿定理

 そえば今はコールセンターって最初はAIが応答してたりするんだよね:人工知能(AI)を使ってコールセンターを効率化する5種類のソリューション | sAI Chatブログ 結果、人間のオペレーターのところに電話がまわって来た時には、顧客はすでにその受け答えでカッカしてることも多いんだとか。ま、オラはそもそも電話することをあきらめてるが…

 AIの内部構造について研究するのは、脳や生態系を研究するのと似てるんだと。wikipedia:複雑系ってこと?

 wikipedia:アンドリュー・ンによると、

AIによる世界征服について心配するのは、火星の人口過密について心配するようなもの

だとのこと。要は近い将来に現実化する心配はないだろう、ということのようで。

 こんなんもあるんだと:中国には世界人口並みのゴキブリを年産するAI制御の工場がある | ギズモード・ジャパン 恐るべし中国…そえばオラは結局まだ本格的には対面してないや(死骸を見かけたことはある)。

 こんなんもあるんだと:AI記者が世界の報道を変える? 脅威論や悪用の懸念も 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 こんなんも計画中だとか:ユークリッド衛星 | 天文学辞典 wikipedia:新型コロナウイルス感染症の世界的流行 (2019年-)の影響が懸念されますね。

ダークエネルギーの性質の解明を主目的

ってことは、wikipedia:多田将さんなんかは興味津々のはず(ひょっとして関わってる?)だが。

一貫性があることとバイアスがないことはイコールではない

 転移学習とは?ディープラーニングで期待の「転移学…|Udemy メディア

 AIにクッキーのレシピを考えさせるGoogleの「スマートクッキー」プロジェクトが実施される - GIGAZINE

人間は自動運転車を助けるのが大の苦手だ

 また、著者が言うには、

人間の脳は860億個のニューロンで構成されるニューラル・ネットワークというより、…860億のニューラル・ネットワークで構成される巨大なニューラル・ネットワーク

だそうだ。

 こんなんもあるんでっか:ピーナッツバターを使ったアメリカらしいサンドイッチ3選 | Kyoko's Backyard アメリカで田舎暮らし・キッチン編(2番)

 こんなんもあるんでっか:wikipedia:ディープドリーム

 さらにはこんなのも:GoogLeNet 畳み込みニューラル ネットワーク - MATLAB googlenet - MathWorks 日本 wikipedia:回帰型ニューラルネットワーク wikipedia:en:Botnik Studios

 google:懐ゲーね…ググれば意味は分かるが。

自律的なアルゴリズムに決して兵器を与えてはいけない

往々にして「人間を皆殺しにする」という近道をとるんだと。

 こういうのも:wikipedia:敵対的生成ネットワーク

 なんか今はこんなのもあるとか:日本マイクロソフト、視覚障碍者の“眼”となるSeeing AIの日本語版をiOSで提供開始 - PC Watch

 AIがうまくいかないのは、以下のようなときだそうだ。

  1. AIに幅の広すぎる問題を与えてしまった場合
  2. AIが状況を理解するためのデータが不足している場合
  3. AIを混乱させるデータや時間のムダになるデータを与えてしまった場合
  4. AIに実世界の問題よりもずっと単純な課題をこなすためのトレーニングを行ってしまった場合
  5. AIを実世界と食いちがう状況でトレーニングしてしまった場合

 こんなのもいたそうで:wikipedia:グランピー・キャット

 本書によると、AI(wikipedia:人工知能)はなぜかキリン好きで、ランダムな池や木の写真を見せると、キリンがいる、と報告することが多く、"giraffize"=キリン化という語を使って論文を書いた学者もいるんだと。しかし日本語環境で普通にググると、KIRIN|キリン - よろこびがつなぐ世界へ のAIの話と理解され、詳細不明orz

 こんなのもいたような…BB-8 | Wookieepedia | Fandom

 ある研究者が言うには、

AIは人間の設定した報酬をわざと曲解し、いちばんラクな局所最適解を探そうとする悪魔

だそうだ。

 こんなんもいたそうで:wikipedia:対戦車犬 wikipedia:過剰適合でうまくいかなかったそうだが。

 こんな木も:歩く木がある? - 図鑑.net モバイルブログ

道徳的な監視の目がなければ、企業は時として報酬関数に欠陥のあるAIのようなふるまいをするものなのだ

 こんなんもあったんですか:「Googleインフルトレンド」の失敗から学ぶ、ビッグデータの未来 | HBRアナリティクスブログ|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

人間にはバイアスがあるので、人間がバイアスを見つけて除去しようと細心の注意を払わない限り、人間から学習するアルゴリズムもバイアスからは逃れられない

何もしない限り、バイアスは悪化することはあっても改善することはないんだと。

 MIT Tech Review: 機械学習も偏見や差別と無縁でないことが判明

 指紋認証のハッキングが容易に? 機械学習が生成する「マスター指紋」の威力 | WIRED.jp

 こんな記事もあったけど:超高精度な文章生成ツール「GPT-3」は、“人間にしかできないこと”の定義を根本から揺るがした | WIRED.jp(まだ読んでないけど)著者の経験では、価値ある文章は全体の1~10%、とのこと。

 結局、AIが期待通りに機能するためには人間の助力が必要なので、AIが人間の仕事をすべて奪う、ということにはならない、というのが筆者の主張のようで。それはそうなんだろうけど、障害者がやってるような単純作業は奪われるだろうなぁ…あとは、そのXデーが来るのが早いか、(定年で)逃げ切るのが早いか、くたばるのが早いか…また、なのでAIが人間を理解するのを望むのではなく、人間がAI(の長所と限界)を理解しようとする方が早いんじゃないか、ということみたいで。

変化する世界は、世界を理解するアルゴリズムの設計をいっそう難しくする

 という訳で、また一冊片づけた。