た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

数覚とは何か

 図書館で見かけて、だったかな? 

  本書で出てきたwikipedia:アキュムレータwikipedia:アキュムレータ (コンピュータ)かなぁ?ラットやハトにもあるように見える、とのこと。

 この人のことは教員免許を取る時に勉強した記憶はあるけど:wikipedia:ジャン・ピアジェ

実際、私の主張は、この(脳の)可塑性こそ、人間の数学の能力の強さと弱さの両方を決めている脳回路の、賜物でもあり限界でもある 

  情熱が才能を生むんだと。日本にも諺あるね「好きこそものの上手なれ」ググるとこんな記事も:情熱が才能を開花させる | HBR.org翻訳リーダーシップ記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー まぁこういうのは、往々にしてニワトリタマゴ*1だと思うが(好き嫌いが先か才能が先か、は決められない)。という訳で、オラは乱読を続けていく…コロナのせいでこういう本との偶然の出会いが減るであろうことは苦しいが。

 こんな話もあるんだと:ニワトリさんは5まで数えられる | たまごのソムリエ 小林ゴールドエッグ トリアタマ、バカに出来んな。この人も?鳥頭の城 – 漫画家 西原理恵子 公式サイト

 そえばこの話もしてた:wikipedia:賢馬ハンス*2 実験計画に問題があったんだって。似たような話で、計算ができる犬というのもよく出てくるらしいが:犬は算数ができる?~犬に関する都市伝説を検証する | 子犬のへや

 私たち(西洋社会)は、ユークリッドピタゴラス以来、人間が達成したことの頂点に置いてきた…数学を、骨の折れる教育を必要とする至高の能力とみなすか、もしくは生得的能力に由来するものとみなしてきた。

  OK君とかT先生が喜びそうだ。

 wikipedia:鏡の国のアリスのエピソードをググると、これヒット:鏡の国のアリス アリス女王(足し算の話)

進化は保守的なメカニズム 

 驚いた!言語習得の段階の「語彙爆発」この時期の子どもたちはスゴい事になっている | Conobie[コノビー]

 ボードレールの話は、元ネタこれかなぁ?ボードレール「コレスポンダンス」(万物照応) Correspondances – LA BOHEME GALANTE ボエム・ギャラント

 本書によると、言語を持たない生き物でも、初歩的な計算能力を持ってるんだって。でも、数えられるのは1,2,3くらいまでで、4を超える数に対しては正確な計算は期待できないんだとか。

数は物理的対象が離散的に集合することで生じる 

有名だって言うけど、(そのまま)ググっても見当たらずorz

 サバン症候群について - 井出草平の研究ノート(スービタイジング)

 「ソリテア錯視」というのが出てきたんだけど、ググってもようわからず(wikipedia:ソリティアに変換されてまうorz)…

 「google:SNARC効果」とかいうのがあるらしいんだけど、これ、聞き手効き手の影響は考慮されてるのかなぁ?オラ、一応右利きだけど(文字は右手じゃないと書けない)、麻痺があるから反応速度は左手の方が早い。

 wikipedia:ヒッパソスとかいう人もいたとか:2+3=結婚、√2=抹殺...!? 悪魔の数学カルト組織「ピタゴラス教団」の狂気!! (2014年4月5日) - エキサイトニュース(3/3)

 カルシウムと語源が一緒なんだ:calculate 意味と語源 – 語源英和辞典

 インドなめんなよ?wikipedia:アラビア数字

 僕も昔読んだ記憶があるけど、これ:マジカルナンバー7は記憶の番号 仕事情報は塊で把握|NIKKEI STYLEも万国共通ではなくて、育てられた文化の影響を受けるんだとか。

 wikipedia:ウェールズ語も数え方がややこしいんだ(Wikipedia参照 20進法…)。20世紀初頭に改革が試みられたんだけど、頓挫したんだとか。

 こんなんもあるんでっか:wikipedia:シルヴィーとブルーノ

 こんなのも:1週間は8日で、2週間は15日 - 生きたフランス語見聞録

 wikipedia:ベンフォードの法則

 wikipedia:ムカデは、フランス語では「千の足」だそうだ。:ウサギとムカデと歩く胃袋。 - 学校行かずにフランス語!

数とは人類を超越した理想の概念であり… 

  wikipedia:カール・ポパー曰く、

自然数とは人間のなす技であり、人間の言語と思考の産物である 

 だそうで。

  人の記憶の構造は、コンピューターとは違って、「連合」によるものなんだそうだ。だから、語呂合わせとかが有効なんだろうね。

 7 \times 3 = 20 ではwikipedia:パリティが崩れている

って言うんだけど、偶奇って訳した方が良くないか?

 でも、電卓の使用を禁止するより、適度に使って数に親しませる方が良いのでは、というのはその通りだと思う。手計算で、

11 \times 11 = 121 , 111 \times 111 = 12321 … , 12345679 \times 9=111111111

なんてーのを計算するのはシンドいもんね…

(子どもたちにとって) 不思議に見えて想像力をかきたてるものなら何でも、ゲームなのだ

  ふーん、こんなのもあるんでっか:wikipedia:ニコラ・ブルバキ*3

 wikipedia:フランク・ロイド・ライトが、

専門家とは、思考を停止した人たちのことである。彼には すでにわかっているのだ!

 と言ってるんだとか。

 ナーマギリ女神というのは、wikipedia:シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの話に出てくるの?

 こんな本も:何だ この数(すう)は? これも:数学における発明の心理【新装版】 | みすず書房

 wikipedia:骨相学は、その創始者ガルは初め「器官学」と呼んでたんだってね。まぁでもいわゆるwikipedia:脳機能局在論はネオ骨相学だ、という批判も、わからんではない。例えば算数の(能力の)遺伝率は50%程度なんだって。やっぱ「生まれも育ちも」ってことか。だから、「情熱は才能を生む」んだと。ところがその情熱を生むのもやっぱり(一種の)才能という見方もできるわけで…

 ジャン=ピエール・シャンジュー | みすず書房wikipedia:アラン・コンヌによると、

科学的発見とは、多かれ少なかれ古いアイデアをランダムに結びつけ、そこで生じた新しい結合が、調和のとれたものか、適切なものかによって選択するという過程を含む

 んだとか。

 揚げ足取り。「運動野を損傷すると身体の片側にだけ麻痺が起こる」のは誰でも知ってることではないと思うなぁ。オラは知ってる(というか、日々それを実感している)けど。

 こういう学問も:wikipedia:認知神経科学(本書では科学→心理学)

 こういうのもあるんだと:F812 特異的算数障害(失算症) そーえば(昔書いたことがあった気もするが)オラも入院中は2+3が暗算できなかったんだよね…だから、そこからの回復の過程の話がなかったのは残念だった。

 wikipedia:ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン曰く、

2+2 = 5 は合理的な誤りである

 だそうだ。本書では「意地悪く」と評していたが。

  計算に関しては、(脳の)右半球は無言居士なんだと。

 ゲルストマン症候群 - 上本町わたなべクリニック

 計算をするとwikipedia:てんかんの発作を起こす、算術てんかんというのもあるとか。wikipedia:野比のび太がそうか?

 wikipedia:五行 (イスラム教)

数には複数の意味がある

  こんなんもあるんでっか:wikipedia:月の光に

 wikipedia:前頭前皮質は言わば「脳のなかの脳」だとか。そう見えるだけらしいが。

 前にも書いたと思うが、wikipedia:ウェクスラー成人知能検査に出てくる「100から7を順々に引いて…」という計算(検査)は、作業記憶(wikipedia:ワーキングメモリ)をチェックしてるんだって。考えてみたらまぁそうか。

 「発達性計算障害」というのはこれか?:発達性ディスカルキュリア(算数障害)研究会設立のご報告と会員募集のご案内 | 星槎グループからのお知らせ

 うーん、脳が消費するエネルギーは、私の記憶では身体全体の1/3だったんだが、本書では1/4、この記事では20%=1/5…

 スウェーデンの研究者グループによると、wikipedia:思考の定義は

覚醒している被験者によってなされる、内的情報の操作という形の脳活動

だそうだ。

 脳を例えて言うなら、

さまざまな性質の、あまり頭のよくないエージェントの集合 

だそうだ。

 wikipedia:ポジトロン断層法(PET)は、位置分解能には優れているけど、時間分解能はそれほどでもないんだって(陽電子断層撮像法 - 脳科学辞典)。なんで、時間分解能が要求されるときはwikipedia:脳波計測やwikipedia:脳磁図が用いられるんだと。

 "EIGHTEEN"と"EINSTEIN"の認識の話をされても、英語が母語の人と第二言語として英語を学んだ人との違いもあると思うんだけど、そういう話はなかった…

数学者は、コーヒーを定理に変換するための装置である 

 は作者不詳となってたが、Google先生に聞いたらwikipedia:レーニ・アルフレードだと言われた…

 wikipedia:機能主義 (心の哲学) 著者は

心と脳との関係についてあまりにも狭隘な視野しかもたらさない 

 と疑ってるんだと。だから、コンピューターと脳は別物、という立場みたい。つまりはwikipedia:感情の役割も重視すべきだ、ということで、じゃないと

数学が、なぜこうまで情熱や憎悪*4の対象となるのか

が理解できないだろう、ということだそうだ。

 wikipedia:ジョン・フォン・ノイマンの言は、筑摩書房 計算機と脳 / J.フォン・ノイマン 著, 柴田 裕之 著からの引用でしょうか?

  ラトガーズ大学のランディ・ガリステル教授 (心理学・認知科学) によると、

数を使って大きさを表象しているのではなく、大きさを使って数を表象しているのだ 

とのこと。

 wikipedia:ペアノの公理 wikipedia:算術の超準モデル

論理的公理より先に量的直観ありき

 wikipedia:ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン曰く、

どんな数学的命題も同じ意味しか持っていない。つまり、何も意味しない。

でもこの言、そのまま哲学に対しても使える気も…彼はwikipedia:数学の哲学も研究しているようだが。まぁパンピーからすれば、どっちもどっちですな。

 ユージン・ウィグナー『自然科学における数学の理不尽なまでの有効性』:niconicoffee - ブロマガのような話も。

 結局著者の主張する進化的視点からは

数学は人間の構築物であり、それゆえに不完全で、つねに改訂可能な探求である 

 とのこと。wikipedia:エヴァリスト・ガロアの言によれば

この科学は人間の心の働きであり、それは、知るというよりは研究し、真実を発見するというよりは、探索するように運命づけられているのだ

 だと。wikipedia:ガリレオ・ガリレイが言うように「自然は数学の言語で書かれている」のではなく、

数学は私たちが宇宙を読み解くのに使える唯一の手持ちの言語なのだ

と考えているそうだ。

 しかし、デカルトの誤り - た-くんの狂人日記 を「最近出版された」とか言ってたから、いつの本だ?と思ってwikipedia:奥付を見ると、約10年前の本orz

 

*1:ググると翻訳された:wikipedia:鶏が先か、卵が先か

*2:オラは読みかけ?ウマはなぜ「計算」できたのか、他 - た-くんの狂人日記

*3:最後の方でも出てきた。

*4:強調オラ

もうすぐいなくなります

 図書館で見かけて。

もうすぐいなくなります:絶滅の生物学

もうすぐいなくなります:絶滅の生物学

  • 作者:池田 清彦
  • 発売日: 2019/07/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 (基本的には)これの書籍化だそうだ:ヨム・カク・ミル・シル 新潮講座 SHINCHO CHAIR|新潮社  なんで、話しことばで書かれている部分が多く(断定を避けるとか*1)、その辺は好みではないんだけど。

 こんな説もあるそうだ:ウイルスだけじゃない…!人類が滅亡する「4つのシナリオ」 | FRIDAYデジタル(人類滅亡後、牛が地球を制圧する)

 プルームってーのもあるんでっか:プレートテクトニクス/プルームテクトニクス | ジオ学習|島根半島・宍道湖中海ジオパーク

いまは、各大陸に分裂した超大陸が、再び次の超大陸を形成するために集まりはじめた時点であると考えられています 

  人間の分類を書き下すと、真核生物動物界脊索動物門哺乳類霊長目ヒト科ヒト属 だそうだ(wikipedia:ヒト)。

絶滅するから進化する 

  こういうゾウもいるんだと:wikipedia:マルミミゾウ

 ゾウの長い鼻の秘密! 実は、鼻だけじゃなかった… /『カメの甲羅はあばら骨』③ | ダ・ヴィンチニュース(ゾウの鼻の話)

 wikipedia:中立進化説 wikipedia:三大始祖*2

 なんか本書では虫は痛みを感じてないように見える、と言ってたけど、ググると諸説あるようで…(google:虫は痛みを感じているか

 こんな本もあるそうで:マンモスを再生せよ ハーバード大学遺伝子研究チームの挑戦 (文春e-book) 記事もあった:「マンモスを蘇らせ、地球を救うのだ!」──『マンモスを再生せよ:ハーバード大学遺伝子研究チームの挑戦』池田純一書評連載 | WIRED.jp マンモスと聞くと、条件反射的に脳内でこれが流れる…


www.youtube.com

 そえば今はこんな分類あるね:wikipedia:鯨偶蹄目 いろいろややこしい:単系統,側系統,多系統

 こんなアリもいるそうだ:wikipedia:アミメアリ その社会(というか、生殖)はなかなかヤヤこしいらしい:集団を絶滅させる”裏切りアリ”の謎に挑む – 京大・土畑重人博士 | academist Journal

 wikipedia:リョコウバトは、一時約50億羽もいたのに絶滅したんだね。こんな記事も:50億から0羽に!?「リョコウバト」の絶滅原因と復活の兆しの真相は?│ネット動物園 〜生き物全般からペットまで〜

 wikipedia:近交弱勢

 こんな記事も:【シリーズ】改正!種の保存法(1)生物の捕獲・採取をめぐって |WWFジャパン*3

 フルーツバットとは?実は美味しい衝撃すぎる料理から特徴、飼育方法も! | Leisurego | Leisurego

差別はコトバにあるわけではないので、コトバを変えてもなくなりません 

  名前が変わったワケ:FPDM: 恐竜・古生物 Q&A - ブロントサウルスが、現在アパトサウルスと呼ばれているのはどうして?

 重寄生とか、wikipedia:寄生にもいろいろあるんだ(Wikipedia参照)。

 wikipedia:ゲノム刷り込み wikipedia:シフゾウ

 [あとで読む]私たちとネアンデルタール人が交配した事実、なぜわかったのか(更科 功) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

 wikipedia:カール・マルクス

人が情熱を燃やすのは解決可能な課題だけだ 

 と言ってるそうだが、ググってもようわからず…

 てなところで。マジック*4がまた一つ減る…

 

*1:いやそしたら編集の段階で追加調査して断定してよ、とか思う…

*2:今さら聞けないそうだ:いまさら聞けない競馬学『サラブレッドの三大始祖』をおさらい! | Pacalla(パカラ)

*3:コロナへの対応で、吹き飛んだんだろうなぁ…

*4:ここでは、緊急事態宣言による図書館の閉鎖中に手元にある本

枝分かれ

  で、ここの続き。

 wikipedia:ピタゴラス教団には、(wikipedia:ピタゴラスの4.豆の話とか*1)いろいろ不思議な教えがあったんだとか(ピタゴラス:合理と非合理)。 

 著者が言うには、中国は(wikipedia:四人組とかwikipedia:八正道とかあるから)数へのこだわりが強いんだと。ググったらこんな記事もあったが:中国では縁起の良い数字と悪い数字は語呂合わせで決まる! - 今日から使える!中国語学習処・日常会話から仕事まで

 そえばこんなのもあった:wikipedia:六方最密充填構造

 雪の結晶の研究といえば、日本では?wikipedia:中谷宇吉郎が有名だけど、その前にもwikipedia:ウィルソン・ベントレーなどの人がいたそうだ。

 こんなんもあるんだと:wikipedia:デンドライト

 google:マリンズ=セカーカ不安定性とかいうのもあるそうなんだが、ググってもようわからんので、Google記法にしておく。

 wikipedia:ヘンリー・デイヴィッド・ソローの詩?の一節もあったんだが、ググってもようわからず…

 こんなんもあるんでっか:wikipedia:フラクタル次元 てか、そーえば昔流行したね。と思ったら、こんなんあるから、今も(一部界隈では?)流行ってるのかな?FX相場はフラクタル構造?【手法と使い方を紹介】 | yaniblog

 空に浮かぶ雲がwikipedia:マンデルブロ集合だとかいう話があるの?ググったらこんなソフトもある:フラクタル雲画像生成ツールの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 wikipedia:拡散律速凝集

 wikipedia:スケール不変性って≒自己相似性か。

 wikipedia:コッホ曲線(2.コッホ雪片)

 こんなんもあるんだと:東京農工大学 工学部 化学システム工学科 長津研究室(ビスコスフィンガリング)

 こんなんも:wikipedia:走化性

都市とは均衡がくずれたところに現われる構造なのだ 

  wikipedia:リヒテンベルク図形 wikipedia:クラクリュール こんな記事もあるけど:ゴッホの下書きまで丸裸に 絵画の嘘を暴く、最新の科学的分析法 - ログミーBiz

偶然と必然がパターンを演出することになる

 

隠喩はわなを仕かけ、私たちの足をすくうことがある

 ホートンの水路数の法則とは - コトバンク

 wikipedia:網状流路

 ググっても見当たらず…wikipedia:レイチェル・カーソンが、「堆積物はいわば地球の叙事詩である」と言ってるそうだ。でもよく読んだら、その後にChris Paola | Earth & Environmental Sciences | College of Science and Engineeringが本音を付け加えてた:

その叙事詩が私たちに理解できない言葉で書かれているのは残念だ 

  wikipedia:ペニテンテ

 心筋−バーチャルラボラトリ

心臓が一度拍動してから次に拍動するまでの時間(心拍数の逆数)は体重の4分の1乗に比例する。 

  ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)の話?と思ったら、こんなのも: wikipedia:アロメトリー

 こんなことあったか。記憶薄いが…wikipedia:2003年北アメリカ大停電

 wikipedia:一筆書きオイラーケーニヒスベルクの七つの橋問題)

 google:線形安定性解析とかいうのも。

 wikipedia:イリヤ・プリゴジンって、「google:エントロピー生成極小原理」で有名なんですか。

 という訳で、何とか読み切った。本当は今日が返却期限だけど、緊急事態宣言のため(自動)延長。幸い*2にも、と言うべきか、不幸*3にも、と言うべきか…

 

*1:あとパンを裂いてはならないとか花をむしってはならないとか。

*2:雨の中を外出しなくて済む。

*3:借り換えるのは、事実上不可能だから…

ラッシュ時のバスはなぜダンゴ状態で来るのか?

 図書館で見かけて*1

 一見すると何の関係もなさそうな別分野の複数の現象が、物理学の同一原理で結びついていることに気付く

 ことが物理学の醍醐味、だそうだ。

 本書に載ってた地震の分類はこれかな?:マグニチュードと震度について  | 災害に対する基礎知識 | 千葉県警察

 地球の近日点はだいたい1月、遠日点は7月なんだってね:天文セミナー『星の歳時記』 距離が近いから暑い、という訳ではないことを言いたかったようだけど、だったらこんな話もあるのにね:北半球の夏と南半球の夏はどちらが暑い? – さねよし耳鼻咽喉科院長ブログ

 二次流れはWikipediaでは英語版へのリンクがあるのみ…wikipedia:茶葉のパラドックス

 「吹送流」というのもあるそうだが(吹送流(すいそうりゅう)とは - コトバンク

)。そこんとこで、説明の文章を読んでいて、頭がページめくらないと読めないのはわかりづらいなぁ、と思ってたんだけど、別のことで図と説明が同じページにあってもやっぱりわかりづらかったから、まぁ(あんまり)関係ないんでしょう。

 熱の伝わり方は3種類だそうだ。:放射、伝導、対流。3つの熱の伝わり方を簡単に解説 | 良質なくらし

 wikipedia:眼鏡の発明は本書ではイタリアで、となってたが、Wikipediaでは諸説あるようだね。

 野球のカーブボールとかの話も:理科でWBCを楽しむ、なぜカーブは曲がるのか? 【高校生なう】|【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信

 wikipedia:フラウンホーファー線は今では数万本も発見されてるんだそうだ:質問箱

 という訳で、借り換えに行きたいところだが、初めの注に記した理由により不可能…

 

*1:あぁ、緊急事態宣言だから、当分の間こーいったことは実現不可能だねorz(図書館閉鎖、予約書のみ取り置き、だから。)

蜂と蟻に刺されてみた

 うーん、どっかの記事で見かけたんだったっけ?図書館で見かけて、だっけ?

 とりあえず出版社の記事:蜂と蟻に刺されてみた|白揚社 -Hakuyosha- こんな記事も:『蜂と蟻に刺されてみた』│昆虫食通販 バグズファーム これも:刺されたら一番痛い昆虫って? 100種以上の虫に1000回以上刺されてわかったこと | ダ・ヴィンチニュース

 著者はwikipedia:シュミット指数を考え出した人*1だそうだ(もっとも痛みというのは複雑であいまいな感覚だから、人によっても違うし、どこを刺されたか、でも大きく変わる。数値化するのは目安に過ぎないんだろうが)。

 コピエってーのはこれか:wikipedia:残丘 本書の「岩山:というのは超訳

子どもは天性の科学者である 

 ググったらこれヒット:小さな子どもたちも科学者と同じように思考する | WIRED.jp 確かある個所では、科学者は大人になり切れない子どもだ、とか言ってた記憶があるが。やたら裸足になりたがるY君も、(科学者の一員だろうし)大人になり切れてないのかな?オラは、大人になり切る前に発狂しました…

 こんな説もあるんだとか:霊長類の脳が大きいのはヘビのせい? – 「ヘビ検出理論」の真偽に迫る | academist Journal

wikipedia:ギ酸有機酸のなかでもっとも強い腐食性を持つ酸

 有剣類ってーのもあるんでっか:有剣類(ゆうけんるい)とは - コトバンク  要するにハチ、アリの仲間?wikipedia:ハチwikipedia:アリwikipedia:目 (分類学)まで一緒だそうだが。

  あ、そうえば、痛さ指数のことをググったら本書の記事があった:刺されたら一番痛い昆虫って? 100種以上の虫に1000回以上刺されてわかったこと | ダ・ヴィンチニュース(学会かなんかで?)40年位前に日本に来たこともあるそうだが。wikipedia:オオスズメバチとの奮闘記はあったがあとは特に記述はなかったのをみると、あまり感銘は受けなかったのかなぁ?ま、昆虫に関しては一般に熱帯の方が面白いよね:【昆虫記者】熱帯昆虫巨大化の法則を探る 昆虫記者のなるほど探訪:時事ドットコム

生物に必要なのは、成長、生殖、サバイバル 

 ゾウの弱点は目と鼻だそうだ。ハチもそこを狙って刺そうとするんだと。

 こういうのもいるんだ:wikipedia:アフリカナイズドミツバチ

 ハチの(オスの)交尾器*2は刺針に似てるんだと。刺される、と思ったらセーフ、ということもあるとか。で、大丈夫だと頭ではわかっていても、つい手を放して逃がしてしまうことも多いんだとか。

 wikipedia:カンタリジン でもググったらこれヒット:【野良山伏 連載】第8回 山の媚薬 – Discovery Channel Japan | ディスカバリーチャンネル

  wikipedia:捕食寄生

 ものを(正確に)投げるのは、チンパンジーにもできないんだってね:人間は、ものを投げる動物である | Nature ダイジェスト | Nature Portfolio

 昔、弱い痛みがかゆみだ、という説があって納得してたけど、今はまたちょっと違うんだ:【環境医学研究所】なぜ、かゆい?|かゆみと真剣勝負、かゆみの克服を目指して 順天堂大学大学院医学研究科 一方「痛みとは、危険を予知して警報が鳴っている状態」だと。

 wikipedia:スカンクはミツバチが好物で、刺されても痛みに耐えて貪り食うんだって。日本にはスカンクは動物園にしかいないから、わからんねorz

 wikipedia:ラーテルってーのもいるんでっか。

科学の営みはとても泥臭いものだ。 …科学は発見のプロセスだが、その特徴は、自己修正を重ねていくプロセスだという点にある

  wikipedia:ジャン・アンリ・ファーブルの話もしてた。これかな?探究心の育て方 〜ファーブルの事例〜

 うーん、ゴキブリはエビに似た味なのか…食用ゴキブリの事実まとめ(世界の食べ方・栄養や薬効とその歴史、噂の真偽) 夏になればまだ出会う(だろう)から、試してみる?まだそこまで落ちぶれてませんってば。

 wikipedia:1-オクテン-3-オール

 人間にとって一番の相棒は犬だろうが、wikipedia:ヒアリにとって、もしヒアリに宗教があったなら、人間は安住の地を与えてくれた神に祭り上げられるだろう、とのこと。wikipedia:片利共生って言うのかな?単なるwikipedia:寄生かな?

 殺虫剤によるwikipedia:ヒアリ撲滅作戦は、(wikipedia:エドワード・オズボーン・ウィルソンによると)「昆虫学におけるベトナム戦争」だったんだと。

 wikipedia:ディキシー

 wikipedia:スズメバチは、英語では通称イエロージャケットですか(スズメバチ科の昆虫の種類と魅力|高い攻撃力の理由は毒針と社会性 - ネイチャーエンジニア いきものブログ

  wikipedia:擬態の分類も。

子どもは、まだ訓練を受けていない科学者であり、科学者とは、訓練を積んで大人になった子どもである 

オラ、訓練期間中にレッドカード食らいましたからorz

 常識的にはスズメバチの好物はこうなるが:生垣や庭木にスズメバチがやって来る理由|上野高敏 -Takatoshi UENO-コカ・コーラも好きらしい。甘いから?じゃぁダイエットコークは?

 高校時代の物理の先生の言葉では、

正しい常識は『非』常識。持ち合わせている人はほとんどいない 

 だそうだ。

 ググったらこういう説も:なぜ焚き火に癒されるのか 人類の進化と火の意外な関係とは(連載第5回) – 國學院大學 だから放火は重罪なのか?

 (アメリカ)南部のおもてなし、っていうのは、有名なの?歴史とホスピタリティが融合するアメリカ南部 | GoUSA いずれにしろ、コロナが収まらんことには…

 「土は優れた断熱材」そえば地下室は夏涼しく冬暖かい、っていうもんね。

ものの名前は、現実を見る目を曇らせてしまうことがある 

 アリの話だが、

メスにとってオスは、精子の提供者というその一点を除くと、しつこく求愛行動を続けてくる迷惑な存在でしかない

ひょっとして人間にも通じるんだろうか…

生き物にとって最大のリスクは、生きていることそれ自体である 

(1mgあたりの)毒の強さは、ヘビ<ミツバチ<アリなんだと。まぁ体の大きさ考えればさもありなん、か。

 こんな本も:虫の惑星―知られざる昆虫の世界 (ハヤカワ・ノンフィクション)

 こんな言葉もあるの?名言ナビ - 食は人なり

 これも知りませんでした…wikipedia:棍棒外交 今はどうなのかな?Wikipediaにこんな項目はあったが:wikipedia:アメリカ合衆国の外交政策

 臭いに敏感な人はハチにも臭いがあるらしいけど:蜂の不思議なフェロモンとニオイ成分 | イタチネズミハチ撃退マニュアル オラ臭いに鈍感だからなぁ…

 著者は、学界でも

どんな虫にでも刺されてみたがる物好き

との評判なんだそうだ。学者なんで物好きの集団なんだから、彼らに物好きと言われるってことは、相当スゴいってことだね。それこそ、学界公認。

 wikipedia:マーク・トウェインってペンネームなんだね。

 wikipedia:ゴキブリ放射線に関する都市伝説)

 鳥は「聞き分け」がいい?聴力にまつわる面白い事実 その4 - シグニア補聴器

  こんなんもありまっか:コンパートメント症候群|SPORTS MEDICINE LIBRARY|ザムスト(ZAMST)

 人間の場合と同様、サシハリアリの最大の敵はサシハリアリ(かもしれない)

 ということは…と思いググるとこんな格言も:名言ナビ - 人間にとって最大の敵は人間である。

 こういう儀式もあるそうだ:


www.youtube.com


www.youtube.com

 なんかでもこういうアリの研究してると、ちょっと壁に手を触れたりするとアリに刺されたりしかねないから、直立で休憩するようになるんだと…オラ絶対無理だな…

 アメリカには、州の昆虫なんであるんだね:wikipedia:アメリカ合衆国の州の昆虫一覧 北海道の木と花はあるの知ってるけど:wikipedia:都道府県のシンボルの一覧、ザっと眺めたところ、日本にあるのはせいぜい沖縄の蝶ぐらいか。あ、wikipedia:埼玉県にも県の蝶があるや。さいたま、侮りがたし…

 wikipedia:バシリスク属 wikipedia:バジリスクとは別物だと。

 こういう言葉もあるんでっか:「痛みなくして得るものなし 」と伝えたいときの英語表現 | オンライン英会話/スカイプ英会話のhanaso公式ブログ これはでも、無理に日本語に訳さない方が語呂が良いね。

 (今は?)日本にもあるんだ:4Hクラブ(農業青年クラブ)について:農林水産省

 ドローンってもともとオスのミツバチ=役立たず、怠け者という意味なんだ:英語としてのdrone(ドローン)の意味と使い方 | ネイティブと英語について話したこと

 そえば豚はこう言われるが:鳴き声以外はすべて食べる|Umekiki おいしいをめききする、ミツバチも「使えないのはブンブンうるさい羽音だけ」なんだと。

 wikipedia:民主カンプチア

 こういう話もあるんだと:ゾウよけにハチのパワー〜日経サイエンス2017年5月号より | 日経サイエンス

 世界で最も恐ろしい陸生動物「ラーテル」の正体 | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 なんか区切り方が、と思ったら:「綺羅星(きらぼし)のごとく現れた」って正しい言い方? 約3割は間違えてた! | Oggi.jp もう一個:「キラキラ星」じゃない「綺羅星」 正しく切って覚えたい慣用句 | 意味・読み、語源と変化 | どれだけ知ってる?漢字の豆知識 | 日本漢字能力検定 そーえばこんな人いたなぁ:wikipedia:キラ・ネリス

 という訳で、今日も感想を書くのは疲れました…

 

*1:2015年にwikipedia:イグノーベル賞も受賞。

*2:要するにチン〇だな。

校閲記者の目

  図書館で見かけて手を出したんだっけ?

 毎日ことばなどの記事を編集したもののようで。

 校閲*1は紙面を守るゴールキーパーだそうだ。あるかないかもわからないものをひたすら探し続けるんだと。

新聞では、規範的な日本語を使うよう読者も求めている 

  まぁ最終的には、読者が違和感を持たないか、読者に意味がちゃんと伝わるかどうか、が問題になるようで。

  こんな話もあるんだって:校正おそるべし | 毎日ことば

ただし、40歳や50歳になっても世間に知られないようなら、おそれるに足らない

ということは、たーくん恐れるに足らずorz

  毎日新聞は日本最古の新聞社だそうだ:アーカイブ | 毎日新聞社

 こういう説もあるようだが:「御社」と「貴社」の違いとは? 面接やエントリーシートではどちらを使う?例文付きで解説 - リクナビ就活準備ガイド  確かに話しことばだと貴社の記者が汽車で帰社した、が訳わかめになるからね…

 「辞典」「事典」「字典」 - 違いがわかる事典

 聞き酒も間違いとは言い切れないんだとか:「聞き酒」 | 毎日ことば

 こんな人もいるんだ:wikipedia:円満字二郎

 「ラーメン1人前」と「一人前のラーメン屋」の違いは? | ミスを見逃さない校閲の技術 | 毎日新聞校閲グループ | 毎日新聞「経済プレミア」

 ちゃぶ台って漢字で書くと卓袱*2台なんだ。

 串切りは間違いらしい:国語辞典ナイトにまぜてもらった | 毎日ことば

 wikipedia:ラードは豚の脂であって、牛の脂はググったらwikipedia:ヘットになった。

 「海草」と「海藻」の違い | ことば(放送用語) - 最近気になる放送用語 | NHK放送文化研究所 短く言うと、海藻は食べられるけど海草は食べられないんだと。

 なぜ新聞は「想う」を使わないか | 毎日ことば

 ややこしいんだよね…:「字が違います!」お怒りの「サイトウさん」を論破する豆知識!? – アサジョ 異体字の世界 【サイトウ】 - Qiita で、そのサイト―さんに(難しい方の)漢字の書き方を聞いても、本人も書けなかったり*3

 「阿佐ヶ谷駅」か「阿佐ケ谷駅」か | 毎日ことば

  『万歩計』は山佐時計計器株式会社の登録商標です_"万歩計" is our trademark_万歩計®の山佐(ヤマサ YAMASA) こういう話だね:一般名称っぽい商標 ベスト3 – BEST3 JAPAN

 「ちょくさい」「ちょくせつ」? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

 最後に、この人(沢村さん):新聞校閲は「読者に寄り添ってよりよい表現を考える仕事」 | 毎日ことば の歌集も。

 

表現の自由に守る価値はあるか

 図書館で書名に惹かれて手に取ったが、法律の専門書でした…

表現の自由に守る価値はあるか

表現の自由に守る価値はあるか

  • 作者:松井茂記
  • 発売日: 2020/12/17
  • メディア: 単行本
 

  第1章は読んでみた。

 国際的に確立したwikipedia:ヘイトスピーチ*1の定義は、未だなお存在しないんだと。

 wikipedia:ヘイトスピーチ条例 大阪のは新聞で?読んだ気もするが、川崎にも出来たんだね。

 「部落地名総鑑」出版とネット公開は禁止!~鳥取ループ・示現舎との裁判~ | ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)

 京都の事件はたぶんこれだね:wikipedia:京都朝鮮学校公園占用抗議事件

 「ヘイトスピーチの再発防止につながれば」李信恵さん、在特会・保守速報を提訴で会見【全文】 | ハフポスト

 これまでの現行法の下では、

特定の個人や法人に向けられた一定の憎悪表現 については規制することが可能であるものの、不特定多数で構成される人種集団全体に対する憎悪表現を規制することは困難

 なんだと。

 wikipedia:内野正幸

 「多文化主義パラドックス」というのもあるそうだ。ググったらこれヒット(あとで読む):郊外の多文化主義(1) | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 という訳で、頑張って第1章は読んだが、やっぱりちょっと難しいかな、と。専門書だから?重たいし…

 

*1:憎悪表現とか差別表現、との言いかえも散見するが、本書の立場としては「妥当性を欠く」んだと。