た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

2013-10-01から1ヶ月間の記事一覧

脳の個性を才能にかえる

脳の個性を才能にかえる 子どもの発達障害との向き合い方作者: トーマス・アームストロング,中尾ゆかり出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/06/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書のキーワードは(第1章の章題に見えるように)「脳…

ロボットを通じて探る子どもの心

ロボットを通して探る子どもの心: ディベロップメンタル・サイバネティクスの挑戦作者: 板倉昭二,北崎充晃出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2013/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

危機の女王 エリザベスII世

危機の女王 エリザベスII世 (新潮選書)作者: 黒岩徹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

O2Oの衝撃

ネットからリアルへ O2O(オー・トゥー・オー)の衝撃 決済、マーケティング、消費行動……すべてが変わる!作者: 岩田昭男出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2013/07/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るいや、O2O っ…

科学と人間

科学と人間 科学が社会にできること作者: 佐藤文隆出版社/メーカー: 青土社発売日: 2013/07/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る朝日新聞の書評:数値化が進める近代文明の落日|好書好日 さっと読んできたら、昔読んだ[読書]職業としての…

やわらかな生命

やわらかな生命作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/08/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る面白そうなんだけど、どうせほっといたら文庫になるんだよなぁ、と思い借りては来なかったorz ちなみに、wikipedia:週刊文春の…

そして恐竜は鳥になった

そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎作者: 土屋健,小林快次出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2013/07/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る

脳は楽観的に考える

脳は楽観的に考える作者: ターリシャーロット,Tali Sharot,斉藤隆央出版社/メーカー: 柏書房発売日: 2013/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る

今日の図書館背取りの記録

前借りたのをまだ読みきってないから、借りては来られずorz

クレイジー・ライク・アメリカ

クレイジー・ライク・アメリカ: 心の病はいかに輸出されたか作者: イーサンウォッターズ,Ethan Watters,阿部宏美出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2013/07/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る精神の病のグローバル化(と言って良いの…

イノベーションのジレンマ

イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press作者: Clayton M. Christensen出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2012/09/01メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (16件) を見る例によってはてブ経由、こちらの…

追記

facebook で「いいね!」されたので、ちょっと追記してみる。wikipedia:アホ・バカ分布図では、北海道は基本「バカ」文化圏で、一部「ハンカクサイ」の記号も目立つけど、実際のところハンカクサイはほぼ死語となってるなぁ(出版当時どうだったかはよく知ら…

どんくさいおかんがキレるみたいな。

どんくさいおかんがキレるみたいな。―方言が標準語になるまで (新潮文庫)作者: 松本修出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る著者は昔、wikipedia:探偵!ナイトスクープでの(視聴者からの)依頼でwikipe…

どんくさいおかんがキレるみたいな。

まぁ更新してるのは日曜日だったりするが、読み切ったのは確かこの日。

甲子園の詩

ごっつい本だった。甲子園の詩 完全版 敗れざる君たちへ作者: 阿久悠出版社/メーカー: 幻戯書房発売日: 2013/07/27メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る

海賊党の思想

海賊党の思想: フリーダウンロードと液体民主主義作者: 浜本隆志出版社/メーカー: 白水社発売日: 2013/06/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るこの「海賊」はいわゆる「海賊版」の話。wikipedia:海賊党 [読書]海賊の経済学 - たーくんの狂…

経済は「競争」では繁栄しない

経済は「競争」では繁栄しない――信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学作者: ポール・J・ザック,柴田裕之出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る

ヒトはなぜ協力するのか

ヒトはなぜ協力するのか作者: マイケルトマセロ,Michael Tomasello,橋彌和秀出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2013/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見る

エイズの起源

エイズの起源作者: ジャック・ペパン,山本太郎出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2013/07/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るWikipedia にもちょっと書いてある。wikipedia:後天性免疫不全症候群 でも、ちょっと眺めてきたら、そういう…

へんないきもの

へんないきもの作者: 早川いくを出版社/メーカー: バジリコ発売日: 2004/07/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 59回この商品を含むブログ (238件) を見る市の図書室*1で見かけて、読んでみたんだけど。書名のとおり、「へんないきもの」を紹介してるん…

書き忘れ…

あ、そうそう。ちょっと前にテレビドラマでヒットした(らしい*1)wikipedia:半沢直樹シリーズも並んでた。ちょっとだけ読んでみたが、確かに面白そうではあった。でも、どうせ一年もしたら文庫になるんだよなぁ*2、と思い借りては来なかった。さらに、10/26…

経済学に脳と心は必要か?

経済学に脳と心は必要か?作者: 川越敏司,瀧澤弘和,下川哲矢,大平英樹,吉田敬,大坪庸介,八木紀一郎,橋本敬出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る書名の「脳と心」に反応して借…

ほら、あの「アレ」は…なんだっけ?

ほら、あの「アレ」は・・・なんだっけ? 私の記憶はどこ行った?作者: マーサ.ワインマン・リア,藤井留美出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/04/13メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 76回この商品を含むブログを見るまぁ記憶に関するエッセー集?…

デカルトの誤り

デカルトの誤り 情動、理性、人間の脳 (ちくま学芸文庫)作者: アントニオ・R・ダマシオ,田中三彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/07/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 32回この商品を含むブログ (26件) を見る図書館で読んでたら、面白そうだったし…

デカルトの誤り

今日の読みかけも、結局自分で買った本の読みかけなので、再読される可能性は高い。

炭素文明論

炭素文明論:「元素の王者」が歴史を動かす (新潮選書)作者: 佐藤健太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/07/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (16件) を見る図書館では、朝日新聞で紹介された、と書いてあった。:希少元素をめ…

ヴァスコ・ダ・ガマの聖戦

ヴァスコ・ダ・ガマの「聖戦」: 宗教対立の潮目を変えた大航海作者: ナイジェルクリフ,山村宜子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2013/07/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る朝日新聞の書評:今とつながる15世紀末の大変化|好書好日 北…

ヴァスコ・ダ・ガマの聖戦

図書館で見かけた本:

先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました!

先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学作者: 小林朋道出版社/メーカー: 築地書館発売日: 2013/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見るwikipedia:土間に注釈が付いてたんだけど、もう私語死語かなぁ…

先生、大型野獣がキャンパスに侵入しました!

まぁ諸般の事情により、後半は流し読みでしたが。