た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

禍いの科学

 これも新着本だったかなぁ?

 また要約されちゃった:禍いの科学 / 正義が愚行に変わるとき | 本の要約サイト flier(フライヤー) こっちの評も:【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき ☆☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

 wikipedia:アヘンチンキ「ローダナム」と呼ばれることもあるそうで。

 ググっても見当たらんが、wikipedia:ジャンキーという呼び名は、ガラクタ置き場(junkyard)で金目のものをあさっていることがよくあったからだとか。

wikipedia:アヘンは個人に中毒を、社会に破滅をもららす

 時代の異端者たち「ビート・ジェネレーション」とは? | 自費出版の幻冬舎ルネッサンス - 自費出版の幻冬舎ルネッサンス

 有名なの?:痛みは5番目のバイタルサイン:日経メディカル

 wikipedia:オキシコドン(オキシコンチン)の売り上げはwikipedia:シルデナフィルバイアグラ)のそれを抜いたんだとさ:痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ーオピオイド系鎮痛薬(2001年7月)

 wikipedia:アパラチアというのは、時々目にするけど、よく知らないね。本書には訳注もあって〇

 メモリアルスタジアム(ボルチモア)は、「世界最大の屋外精神病院」ですか。wikipedia:阪神甲子園球場とどっちがスゴい?

米国では、もはや神は恐れられていない。…我々が恐れるのは脂肪だ。

 雷によるwikipedia:窒素固定もあるんだって:なぜ雷が「稲妻」なのか?(江頭教授): 東京工科大学 工学部 応用化学科 ブログ

 wikipedia:米中関係 国交回復まで、中国は竹のカーテンの向こうの国だと。

 wikipedia:第一次世界大戦は、化学者の戦争だったそうだ。その例えで言うなら、wikipedia:第二次世界大戦物理屋の戦争かなぁ。と思ったら記事あった:第13回 軍事技術を支えた科学者と組織 -総力戦における科学者と組織- : 富士通Japan株式会社

 wikipedia:ハーバー・ボッシュ法wikipedia:カール・ボッシュwikipedia:アルベルト・アインシュタインは、アインシュタインが家庭教師としてハーバーの息子に数学を教えたり、ハーバーが離婚の仲裁をするなど、仲が良かったんだと(Wikipediaにもそれらしいことが書いてあるね)。

 wikipedia:毒ガスの使用を正当化する理屈は、wikipedia:原子爆弾の使用を正当化する理屈と似てるんだと。ググるとこんな記事も:愛国心を裏切られた男

 これは[あとで読む]:移民の犯罪について、移民が増えると犯罪が増えるというのは本当? | SDGs特化メディア-持続可能な未来のために

 こういう英語もあるんだと:スラング英語「moron」の意味と使い方、類語も紹介 - WURK[ワーク]

 wikipedia:マイ・フェア・レディって原作がwikipedia:ピグマリオン (戯曲)なんだ。

 本書では、wikipedia:優生学アメリカの学問なんだとか。真偽のほどはググってもようわからんが。

 こういうのもあったとか:7万人の断種につながりナチ科学者の弁護にも引用された米国史上最悪の最高裁判決 | Democracy Now!

 マディソン・グラント のwikipedia:北方人種はヨーロッパに渡ってwikipedia:アーリア人になったんだって。でも、現代的な観点からは、

人種はただ一つ、人類しか存在しない

とのこと。民族という虚構 - た-くんの狂人日記が言ってたのは、結局はそういうことだったのかなぁ?移民の訛りも、問題は「環境」らしいので。

 うーん、wikipedia:国際連合教育科学文化機関ユネスコ)で1952年に出された声明(宣言?)が感動的なんだけど*1、この年は日本がユネスコに加盟した年でもあるので、普通にググると何だかようわからん…*2 この本読むべし?:人種と歴史/人種と文化 | みすず書房

 wikipedia:レッドウッド国立公園の責任者のドナルド・マーフィー曰く、

人々の和は、過去を消すことによってではなく、今日の正しい理念と態度から生み出されるのです

ですと。木の根元に釘で打ち付けておきたい(くらいだ)そうだ。また、

時代の風潮に迎合するような科学的な偏見には気をつけなければならない*3

とのこと。

 wikipedia:ジェフリー・ダーマー

 wikipedia:カオグロアメリカムシクイ*4

 wikipedia:DDT 発見後しばらく放置されてたんだね。で、今は、適切に使えば害より益が大きい、ってことになってるらしい。リンクはこの辺?:who-ddt

 ありゃ、一節をググったら本書の記事ヒット:人の愚行が害悪をもたらした、 衝撃的な7つの科学的事例。|Pen Online

 wikipedia:沈黙の春は、カーソンが初めに考えた書名は『自然に逆らう人間』だったんだとか。

 こんなんもあるらしいが:google:メガビタミン療法、アヤしそうだ…

 これも[あとで読む]:解禁!“ゲノム編集食品” ~食卓への影響は?~ - NHK クローズアップ現代 全記録

 これまた[あとで読む]:ビスフェノールAについてのQ&A|厚生労働省

 犬にチョコはNG!食べたときの症状と対処法は? | ペット保険のアイペット損保 AO君に教えたら、悪用するかなぁ*5

 wikipedia:ミラクルミネラルソリューション

 wikipedia:悪性腫瘍の定義は変わり続けているんだそうだが、ググっても適切な記事見つけられず…

 こういう話もあるとか:「がん検診」を国を挙げて盛り上げた韓国の大失敗 | 健康 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース 要するにこういうこと?:がん検診のメリット・デメリット | 日本対がん協会

 法律家の基本原則は、

  1. 法律が自分にとって有利な場合は法律を盾とする
  2. 事実が自分にとって有利な場合は事実を述べ立てる
  3. どちらも自分にとって有利でないと判断した場合は、証人を攻撃する

だとさ。

 という訳で、一応最後まで読んだんだが、最後の方はやっつけ仕事になってしまった…

 

*1:上の人種に関する内容もある。

*2:英語のはここから飛べるっぽい。

*3:つまり時代の空気に流されるな、ということだそうだ。

*4:現時点ではあまり情報なし…Wikipediaでは珍しい?

*5:少なくとも、悪魔に報復する手段が見つかった、とか宣いそうだ…