た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

巨乳の誕生

そもそもこの記事から書名を知ったんだったね。:その昔、巨乳は悪だった? “大きなおっぱい”は日本ではどのように扱われてきたのか「巨乳の誕生」著者に聞いた - ねとらぼ
wikipedia:フェチっちゅぅ言葉は'90年代から使われるようになったんだと。

マニアとはそういうものなのだ(自分の趣味のものがある棚しか、目に入らない。)

wikipedia:ルイ15世 (フランス王)がこんなこと言ったんだとか。

「この阿呆めが。女を見るならまず胸をというのが鉄則ではないか」
ここよりコピペorz)

性のタブーのない日本 (集英社新書)によると、wikipedia:春画の中では、

大人の男はオッパイ*1を吸ったりいじったりしていない

んだそうだ。だいたい、こんな話もある:【春画こぼれ話・その壱】江戸時代の男たちはおっぱいに興味なかった?! だからこそ“秘めたるモノ”に魅かれ…(1/2ページ) - 産経ニュース
glamour「グラマー」と grammar「文法」の語源が一緒、とかいう話もあったんだけど、よく調べるといろいろあるみたい(ナナメ読みではイマイチわからんorz):グラマー誕生── Grammar “文法” はいかにして Glamour になったか? ──1 | げたにれの “日日是言語学”
wikipedia:マリリン・モンローも、初めは「肉体女優」*2なんて表現されてたんだって。
本書によると、wikipedia:平凡パンチwikipedia:週刊平凡の男性版だそうだ。
wikipedia:アグネス・ラムは、元祖グラビアアイドルだそうだ。って、Wikipedia にも書いてあるね。
こんな昭和の話も:
wikipedia:カップヌードルのビッグの当初の名前「Dカップヌードル」は、やはり問題になったようだ。
こんな話も:村西とおるの名言bot on Twitter: "毎月一日は巨乳の日!(本橋信宏「全裸監督 村西とおる伝」太田出版)https://t.co/OwaI5MseR5"
こんな本もあるんだとか:グラビアアイドル「幻想」論 その栄光と衰退の歴史 (双葉新書)*3
でもこの著者、最後が笑えるんだよね。

男たちの欲望はとどまるところを知らないが、アダルトメディアはどこまでもそれに応えようとする。
(中略)
造形の神は、それほど男たちの性欲を愛しているのだろうか?

あと、世界*4には既にZカップの胸を持つ方々もいらっしゃるようでorzZカップ!世界一大きい胸を持つ女性が凄い! - NAVER まとめ

もう一冊あるんだったorz

*1:語源はこれ:おっぱい - 語源由来辞典

*2:巻末の年表によると、国産第一号はwikipedia:京マチ子だそうだ。

*3:著者がwikipedia:織田裕二と同姓同名orz(字は違うが)

*4:日本にもいるようなんだが、ググるとAVがヒットしてまうのでorzヱ、オラの人となりを反映してるのか?!