た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

ユニクロ潜入一年、など

ユニクロ潜入一年

 図書館で見かけて手を出すが…

そもそも前著:ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)もあるそうなんで、そっちからかな?と。

 潜入ルポタージュは英国ではよくある手法だそうで、ググってみたら著者の別な記事があった:「日本人はなぜアマゾンに怒らない」潜入ジャーナリストが暴く現場の絶望 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

 あと、北朝鮮への潜入レポの動画とか。全部見るのは(今の環境では)大変だなぁ、と思っていたら、まとめ記事もあった:北朝鮮訪問動画を勝手にまとめてみた! | 俺はタクランケ!(歯学博士の日常)

 という訳で、冒頭に記した理由により、読みかけ放置…この先、最近の本にまつわる思いをしたためる。

 

 こういう文庫になってるような本を発掘できた場合、札幌時代ならブックオフ詣でを始めるところだが…現在地でも一応ブックオフは見つけたんだが、どうも行きづらいんだよね…(帰りに寄ると電車の乗り継ぎが悪くなる…)

 大学図書館も家の近くにはなくなったし*1、どうしたもんですかね…コロナ以前の日常が戻ってくることはあるのか?!

 そして図書館で見かけた本:

実践!忍術の手引き

 著者は忍者研究の第一人者か:山田雄司 忍者研究の第一人者・三重大教授:中日新聞Web 「職業は忍者」とかいう人もいるそうだから:東京の山里に住む「職業は忍者」 マーケティングリサーチから忍者の極意を学ぶ! – ニッポン放送 NEWS ONLINE インタビューでもあったら借りようかな、とは思ったんだが、そういうのは無さ気…

 

*1:そもそも現在(コロナのせいで)ほとんどの大学図書館は学外者を締め出してるから…