た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

セゾン

  友人との話の中に出てきて、ググって発掘。

  亡くなってたんだね:wikipedia:堤清二 この頃は新聞もちゃんと読んでたはずだが…

 へー、吉牛もセゾングループだったんだ、と思いググると、本書の記事発見:堤清二は吉野家支援でセゾンを自己否定した:日経ビジネス電子版

 今は二大流通グループといえばこうなるが:【イオンvsセブン&アイ】国内の2大流通グループを比較|日刊ゲンダイDIGITALバブル崩壊以前はダイエーセゾングループの存在感が図抜けていた、とのこと。確かにそうか。

 また、とあるキーワードでググるとまたまた本書の記事発見…:バブルのあだ花だったか 堤清二氏が見た未来問い直す|NIKKEI STYLE まぁそもそも元はweb記事らしいが:堤清二 先見と誤算:日経ビジネス電子版

 1970年代、wikipedia:西武百貨店は「ラーメン・デパート」と揶揄されてたんだと:「値下げ=競争力」なのか?

 wikipedia:無印良品の電化製品は当初wikipedia:シャープに委託してたらしい。今どうなってるかは知らんが。→シンプルデザインが人気の秘訣!無印良品の冷蔵庫に迫る wikipedia:ハイアール

 こういうのもあるんでっか:ニトリとJINS、勝ち組企業が取り入れる「SPAモデル」はホンモノか? - まぐまぐニュース!

 西武の本拠地?池袋にはヤミ市があったんだってね:池袋ヤミ市|豊島区公式ホームページ

 生活必需品として衣食住というのはよく耳にするが、続きもあるそうだ。リンクを貼ろうと思ったが、ググると続きは各自バラバラ…本書では「遊休知美」と続いてたが。まぁググった結果を眺めたところ、「遊」は外せないようだが。しかし何を「遊」と感じるかは人によって違う気も…ググったらこんな記事もあるし:「仕事を遊びに変えている人」が一番成功する理由 | 成功者がしている100の習慣 | ダイヤモンド・オンライン

 wikipedia:西武百貨店で重要視されたのは、西武有楽町店(wikipedia:有楽町センタービル)、西武筑波店(wikipedia:トナリエつくばスクエア)、西武塚新店(wikipedia:グンゼタウンセンター つかしん)なんだそうだが、今やどれも存在せず…ビジネスの世界の栄枯盛衰は激しいなぁ。そえば札幌西武の跡地はどうなるのかな?と思いググると、こんな記事が:【札幌西武跡地】北4⻄3地区再開発ビル 2030年までに開業予定!テナントは?最新情報も! | 出店ウォッチ

 wikipedia:パルコってイタリア語で公園っていう意味なんだ。率いたのはwikipedia:増田通二

 こんな説もあったとか:ノーベル賞に最も近かった作家『安部公房』。作風や奇妙な代表作を紹介 | LOOHCS

 こんな雑誌もあったとか:wikipedia:ビックリハウス 亡き父は店舗業態一覧|企業・グループ情報|アークスグループ のビッグハウスのことをビックリハウスと呼んでたが、それ以前に雑誌がありましたか…

文化とは、異質なものを認める多様性そのものである 

 wikipedia:石田純一もそう言って反論すれば?火に油を注ぐか…

 wikipedia:イープラス

 wikipedia:イノベーションのジレンマ

 これも西武系か:wikipedia:サホロリゾート 行ったことはなかった(と思う)が。でも西武建設株式会社 スキー場一覧に載ってないところを考えると、お家の事情があるっぽい。兄弟仲があまり良いとは言えないみたいだし:関係者が西武グループの暗部を告発 堤一族支配崩壊の背景にあった兄弟の確執

 こんなんもあったとか:wikipedia:六甲ランドAOIA

 Wikipediaにも書いてあるや。wikipedia:西友

品質の高い商品の提供を行うことを目指した「質販店」を提唱し、百貨店感覚の洒落た商品を含めて提供することで、単なる大量販売を行う量販店とは異なる店舗を目指した 

でも「質販店」の意味するところが人によって違ったりして、浸透しなかったんだと。新語にはそういうリスクもあるのか。

 ウォルマートから外資ファンド傘下に入った西友の未来 | 経済界ウェブより

かつては「西のダイエー、東の西友」と言われ… 

母は北の西友で働いていて、オラは北のダイエーのコーラにハマっておデブになりました…

  で、堤は「中央公論経営問題」という雑誌に「経済同友会を憂う」という論文を発表したりして、wikipedia:経済同友会の活動には力を入れてたんだとか。

 また、彼の考えとしては「芸術に伝承なし」だと。オラ芸術とは相性悪いし、分からん。

 彷徨の季節の中で (中公文庫) は自伝的小説だそうだが、wikipedia:堤清二によると未完ですか…

 こんなんもあったとか:【赤羽散歩】 スーパーの仁義なき戦い 赤羽戦争編 - 東京生活.com

 これは、アフリカのことわざなんだそうだね:一人の高齢者が死ぬと一つの図書館がなくなる―国連第2回高齢化問題世界会議と高齢者のための世界NGOフォーラムから→もうちょっといいリンクあった:「一人の高齢者が死ぬと、一つの図書館がなくなる」 | タクミくん二次創作SSブログ(Station後)

 てなところでご勘弁を(また、期限が迫ってる…)

 6/12追記 そえばこんな記事があった:「毎日のおかずにも事欠いて弁当が真っ白なんだ」西武グループ創業者の元に生まれた堤清二が送った“奇妙”な生活 | 文春オンライン