た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

人類滅亡ハンドブック

 ちょっと分厚い本なんで、読み切るのは疲れたが。テーマもテーマだし… 

DOOMSDAY HANDBOOK 人類滅亡ハンドブック

DOOMSDAY HANDBOOK 人類滅亡ハンドブック

  • 作者:Alok Jha
  • 発売日: 2015/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  出版社のサイトにでもリンク貼っとくか:人類滅亡ハンドブック | ディスカヴァー・トゥエンティワン - Discover 21

およそ6億年の間に、誕生した生物の90%以上(99%という考え方もある)が絶滅した(絶滅とは?その歴史と現在 |WWFジャパン) 

 から、この星では「絶滅する」のは当たり前だそうだ。こういう話もあるし:6度目の大絶滅。人類は生き延びられるか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト で、本書では、回避は無理だろう、と断じてたが、ググったらまだ可能、という意見も:6回目の大量絶滅の「津波」が押し寄せているが、回避可能である - 環境ニュース

やるべきことがあると、人はコントロール感を得ることができる 

 反対の意味の諺は  小人閑居して不善をなす - 故事ことわざ辞典 でしょうか?

 旧ソ連には、ペリメータというシステムがあったとか:極東にとっての「死者の手」 - Sputnik 日本

 wikipedia:メチルフェニデートは、ある意味wikipedia:すばらしい新世界に出てくるwikipedia:ソーマ (曖昧さ回避)という見方も。過去に飲んでた経験を持つ身としては、(普通の人には)悪魔の薬だから手を出さない方が身のためだと思うけどね。

 wikipedia:エストニアではこんなことがあったんだってね:【世界のサイバー事件簿①】あなたのPCがサイバー攻撃に使われている? エストニアのサイバー事件|TIME&SPACE by KDDI 昔からいろいろあったようだが:サイバー攻撃の歴史 過去どのような攻撃がおこなわれたのか【連載 第2回(全4回)】 | マルウェア情報局*1

 wikipedia:LOVELETTERは記憶薄いなぁ、と思ったら、入院前後の時期か…

生物の基本的な要素*2に手を出すときは、注意深くなる必要がある

  wikipedia:遺伝子組み換え作物ではやはり?アメリカが先行していて、ついでwikipedia:ブラジルなんだとか。

 wikipedia:ラウンドアップに似たものとして、wikipedia:リバティという除草剤もあるんでっか。こういうものの潜在的危険に対する答えは、一律の禁止ではなく批判と監視だそうだが。

 ある意味、wikipedia:リチャード・P・ファインマンwikipedia:ナノテクノロジーの祖なんだ:ナノテクノロジーの歴史 - ナノテクノロジープラットフォーム って、Wikipediaにも書いてありますね…

 地熱発電とはどんなもの? 地熱発電の仕組みとエネルギーについて | コラム | LooopClub 自然エネルギーをあなたのそばに 地熱の利用には(技術的・法律的な)問題がいろいろある、ってこと?

 うーん、wikipedia:レイ・カーツワイルwikipedia:ニック・ボストロムの名もどっかで見かけた記憶はあるんだが…

 wikipedia:蜂群崩壊症候群

 食えるらしい。危険だが。:稲の大敵「ジャンボタニシ」は食べて駆除も可能 味はまるでサザエ? | TSURINEWS

 アフリカは将来の巨大市場か。:2100年の世界人口は112億人、その8割はアフリカで増加―おさえておきたい未来人口予測 | DRIVE - ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン だから中国が?

 wikipedia:不耕起栽培wikipedia:失敗国家*3

 こういう話も:アマゾン熱帯雨林「限界点」迫まる、超えれば50年以内に消滅 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News)

 wikipedia:生きている地球レポート(生きている地球指数)

 これは記憶薄いですね…wikipedia:愛知目標 未達成らしいが:10年前に世界で結んだ、生き物守る「愛知目標」未達…課題と成果振り返る|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

 wikipedia:海面上昇の速度は10年で3cmだそうだから、Wikipediaに書いてあるのと同じか。

 こういうのも:wikipedia:熱塩循環

「20世紀は消費の世紀」

 こういうのもいるんですか:wikipedia:アポフィス (小惑星)

 こういうのもあるんだと:地球接近小惑星の脅威に備えるドン・キホーテ・ミッション

 wikipedia:破局噴火 小惑星衝突より確率が5~10倍高いんだそうだ(10万年に数回)。

 しかし、wikipedia:地磁気逆転の話のある個所で「地磁気弱転」となってたのはいただけない…

 wikipedia:風速も、時速で書かれてもわからん…アメリカの単位と換算 �A 天気予報と気象の単位 ★アメリカの「暮らしとノウハウ」・e-百科★(印刷用ページ) こういう記事もあるが:風速は時速に換算すると「危険」がわかりやすい - ライブドアニュース

 (たぶん)wikipedia:軌道離心率の話のところで「偏心率」なんていう言葉を使ってたのはいただけません…(建築の世界では?)意味変わるみたいなんだよね:偏心率と剛心|ホームズ君よくわかる耐震

 wikipedia:超新星の上もいるんだ:wikipedia:極超新星

 エンドア星系 | Wookieepedia | Fandomっちゅーのはwikipedia:スター・ウォーズシリーズに出てきたんでっか。

 これもいろいろあるんですね:ゴルディロックスの原理 | UX TIMES

 wikipedia:欧州超大型望遠鏡

固定された過去、即時的な現在、開かれた未来の構造は、時間のなかで繰り返されていく。この構造は、われわれの言語、思考、行動にも組みこまれている。

  wikipedia:ストレンジレットというのもあるそうだが、ググったら本書の記事ヒットした:哲学はなぜ世界の崩壊の快楽を探究してしまうのか(飯盛 元章) | 現代新書 | 講談社(3/5)

 これはwikipedia:黒歴史?:テック企業は「シリコンヴァレーの創始者」の“亡霊”を乗り越えられるか | WIRED.jp

 wikipedia:テロメラーゼ逆転写酵素 wikipedia:水槽の脳

 Creap そのおいしさは、ミルク生まれ。は、一文字変えると creapの意味・使い方|英辞郎 on the WEB になって「気味の悪い[ゾッとするような]やつ」なんていう意味もあるんだとか…

 最後にwikipedia:ナシム・ニコラス・タレブの話も出てきて、「われわれは抽象を軽蔑する」んだと…

 

*1:連載第1回見当たらずorz→あった:サイバー攻撃とは?その全体像を理解する【連載 第1回(全4回)】 | マルウェア情報局

*2:wikipedia:デオキシリボ核酸

*3:昔なんか本読んだ気がするんだが、書名思い出せずorz