た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

生命壱号

 何となく手を出したんだが…

生命壱号 おそろしく単純な生命モデル

生命壱号 おそろしく単純な生命モデル

 

   wikipedia:ライフゲームみたいな話かなぁ? wikipedia:セル・オートマトンの話もしてたし。

 こんな書評も:[341]生命壱号 おそろしく単純な生命モデル « 谷口忠大HomePage (たにちゅーのHP) — tanichu.com –

ひとたび対象化され、確定的な記述や定義が与えられようとも、それを裏切り、覆すものこそが、生命であり、意識である。

 

 進化の単位の曖昧さは、解かれるべき問題ではなく、むしろ受け入れるべき結果であろう 

  wikipedia:散逸構造

 wikipedia:ラフ集合

 本書に出てきたキーワードでググると、こんなパワポもヒットした:在来知と近代科学の比較可能性の検討

 記号接地問題とは - コトバンク

 しかし、なんかようわからんなぁ、と思って読んでたら、挟んでいたはずのしおりが行方不明になり、どこまで読んだかわからんくなって読む気が失せたorz