た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

人類、宇宙に住む

 次の予約が入って読み切れそうにないし、とりあえず第Ⅰ部(太陽系)まで読んだところで読みかけ放置。

人類、宇宙に住む: 実現への3つのステップ

人類、宇宙に住む: 実現への3つのステップ

 

 (今は)こんなのもあるそうで:wikipedia:地球近傍天体

wikipedia:ファウンデーションシリーズってwikipedia:ローマ帝国の興亡からヒントを得たんだってね。

こんなのもあるそうで:wikipedia:太陽系外惑星エンサイクロペディア

wikipedia:スーパーアース探しは「惑星天文学の聖杯」だそうだ。

wikipedia:ヒトゲノムの次はwikipedia:コネクトームなんてあったんですか。

wikipedia:ロバート・ゴダードにとって10月19日は特別な日らしい:ロバート・ゴダードのロケット | ヒッパルコスの空 - 楽天ブログ

そえばこんなのも見かけた記憶はある:wikipedia:ペーパークリップ作戦

wikipedia:アメリカ合衆国wikipedia:ミサイルwikipedia:ソビエト連邦のそれも、元をたどるとwikipedia:V2ロケットにたどり着くんだそうだ。

こんなのもあったんですね:wikipedia:聖バレンタインデーの虐殺

競争してるらしい:イーロン・マスクとジェフ・ベゾスの宇宙対決 確かに、競争相手がいるからこそ技術・研究が進歩する、ということはあるね(古くは米ソの冷戦がそうか)。協力すればもっと進歩するのでは、というのはお子ちゃまの考えか…

 こんなのもあるそうだ:wikipedia:嘔吐彗星

ここでお知らせです?


ロート製薬オープニングCM

ろうと、ろうとおうと?

さて、気を取り直して次。

こんな話もあるそうだ:「月の砂」だけで月面インフラの建設目指す、水を使わず建材を製造 | 日経クロステック(xTECH)

wikipedia:自転と公転の同期

本書ではこの説を紹介してたが:月の誕生物語に三つの新説、ネイチャー誌 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 定説の一歩手前?:宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :月の誕生

wikipedia:太陽系は4つのゾーンに分かれていると考えるといいらしい。

  1. 水星、金星、地球、火星の内惑星系
  2. 小惑星帯
  3. 木星土星天皇制、海王星の外惑星系
  4. カイパーベルト

これは中止になったんですか:NASA、小惑星捕獲計画(アーム計画)を中止へ – space.comが報じる | 月探査情報ステーション

ジャスティン・マスクによると、上に出てきたwikipedia:イーロン・マスクwikipedia:ターミネーターだそうだ。ごちそうさま、という気もするが。

wikipedia:サターンVロケットって、wikipedia:ボーイングの色が濃いんだね。

wikipedia:宇宙飛行士は、中国で訓練した者はタイコノートと呼ばれるそうで。

「火星のジンクス」はググってもようわからん…wikipedia:火星探査機の3/4はそこに到達してないんだって。

これは名前が変わってますか:wikipedia:月軌道プラットフォームゲートウェイ

wikipedia:火星の運河Wikipediaを読んでね、かな?

重力や大気の密度なんかが違うから、地球上でのスポーツと火星上でのそれは全くの別物になるんだとか。

こんなのもあるそうで:

MDRSで擬似火星実験を行う意義とは? – 「Team Asia」のメンバー・名古屋大学岡本渉技師に聞く | academist Journal(MDRS)

こういう説もあるんだとか:地球生命の火星由来説に2つの新根拠 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト これも:木星がなかったら現在の地球は存在しなかったを解説する動画 | 宇宙の謎まとめ情報図書館CosmoLibrary

ふーん、wikipedia:エンケラドゥス (衛星)にも生命が存在する可能性アリ、ですか。

wikipedia:ロッシュ限界

あら、また誤植か、と思いきや、wikipedia:自然哲学の数学的諸原理って「プリンピア」と表記されることもあるんでっか。プリンピアだとばっかり思ってたら。

wikipedia:国道66号線 (アメリカ合衆国)は今は廃線でっか。

という訳で、続きを読める日はいつになるでしょうか…