た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

なぜシロクマは南極にいないのか

ここ の続きです。 

なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ

なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ

 

 うーん、「コモドオオトカゲはピグミーゾウを食べるために進化したのか」という題名の論文があったそうなんだが、ググっても真偽不明orz

南緯(北緯)60度線は、赤道の約半分の長さだそうだ:地球の動きに従って光の射す方へ | チンパン草

海は巨大で密度の濃い暖房システムであり、常に摂氏0度以上に保たれてる  

(ウルサイこと言うと)冬のオホーツク海とかはどうなんだろう?

白亜紀末のwikipedia:大量絶滅も、 南極でのそれがもっとも破壊的だったんだって。

 こんなのもいるそうだ:ネズミ?ゾウ?鼻行類!? 長い鼻をもつ謎の小動物「ハネジネズミ」が可愛すぎる - NAVER まとめ

こーゆーのもあるそうだ:wikipedia:化学合成 (生命科学)

ふーん、爬虫類は変温動物で燃費が良いから、その分飢えにも強いんだ*1

ふーん、wikipedia:バイカル湖はロシアの宝石ですか:美しき悲劇の湖!凍結した『バイカル湖』がターコイズ色に輝く宝石みたい! - NAVER まとめ

うーん、ガキの頃ギリシャ神話もよく読んだ記憶はあるが、wikipedia:スキュラは記憶にないなぁorz

wikipedia:リチャード・ドーキンスの言を例によってデジタル書き抜き

(人類の遺伝的多様性は…)ありがたいことに我々はそれぞれ違う。それほど大きくではないが。

ま、祖先の物語 ~ドーキンスの生命やってくるのかを史~ 上 からの孫引きですがorz

無知による偏見をなくす一番の武器は真実

 

生物においても技術においても、隔離が進化のスピードを遅くするのだ。

「なにがどこからやってくるのかを解明し、伝えたい」というのが(生物)地理学者の基本的な願いだそうだ。

wikipedia:ポリネシア人はアジアが起源だそうですか。

同じくサツマイモの起源をググったら、おかみの子供向けページヒット:サツマイモ 「どこからきたの?」:農林水産省

で、本書の主張としては、「生命と地球は共に進化する」ということだそうだ。で、最後(の方)にあったまとめの語は、

真実、それは地表面に刻まれているしばしば苛烈で破壊的な力の、目を見張るような副産物として現れる

とのこと。そーえば父も昔、「真実はキビしいのじゃ」とか何とか言ってた記憶が…

 

*1:リンクを貼ろうとしたら、うまく出来なかったorz