た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

一触即発の世界

wikipedia:内外情勢調査会というところでの講演をまとめたものみたい≒僕の好みではないorzんだよね。

神は細部に宿りたもう。/悪魔も細部に宿りたもう。

wikipedia:諜報活動(本書では「インテリジェンス」と表現していたが、おそらくこっちの意味だね。)の世界では「悲観論者は情報によく通じた楽観論者である。」という格言があるそうなんだが、ググってヒットするのはこれ:悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意思によるものである | 知的好奇心がある人のためのサイト「Chinoma」Presented by コンパス・ポイント悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意思によるものである)*1

あと、図書館で見かけた本:

*1:これまたカッコ内の記述は消えた時のための保険。