た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

世界が認めたニッポンの居眠り

世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!

世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった!

ここで見かけたのを借りて読んでみようと思ったんだが…
読みたい本があったので、読みかけ放置プレイorz
なんか元はドイツで出版された本のようだが。
でも、wikipedia:明治天皇wikipedia:諱*1「むつひと」が紹介されてたり、wikipedia:松永貞徳の俳句皆人のひるねのたねや秋の月(貞徳): 古典・詩歌鑑賞(ときどき京都のことも)が引用されていたり、またしても負けた*2…の感が強いorz

儒学者に言わせれば、「遅寝早起き」こそ道徳的に好ましいスタイルだったのだ。

そうだ。
wikipedia:春日大社って、wikipedia:藤原氏氏神なんだね。

wikipedia:森鴎外は「昼夜兼行」という言葉に従って暮らしていたと言われる*3

そうな。

もう一個、図書館で読みかけた本:

*1:いみな、って読むんだって。

*2:ま、敵?はウィーン大学日本研究所で博士論文を書いて、ケンブリッジ大学の東アジア研究所で准教授を務めている方だそうですから。負けて当然か。

*3:森鴎外」と「昼夜兼行」でググれば、Google Books で確認出来る。google:森鴎外 昼夜兼行