た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

改訂版<学問>の取扱説明書

改訂版〈学問〉の取扱説明書

改訂版〈学問〉の取扱説明書

一応、2年前の書籍
〈学問〉の取扱説明書

〈学問〉の取扱説明書

の改訂版だそうですが、改訂版というよりは、筆者はネット上で集中砲火を浴びたことがあるそうで(どれか、はわからなかったorz)、それに対する反論の書、という色合いが強いのかな、という感想を持った。
外野が論評すると、どっちも大人げないですなぁ。
一応、筆者が言うには、

文系学問への「ふまじめな」入門書

だそうだ。
でも、筆者は本文中で、カタカナ語はもっともらしく聞こえるけど、中身ははっきりしない*1…と語っていたが、その割にはあちこちで”ラディカル”なんてカタカナ語を多用していて、何だかなぁ、と思った。

*1:これは、僕もその通りだ、と思う。(だから、太文字にしてみた。)