た-くんの狂人日記

最近はほぼ読書日記(感想文との説も…)

記憶

台湾とは何か

ある日の本日の返却本。始めは香港とは何か (ちくま新書1512)を手に取ったんだけど、少し読んでみたら本書の方が先の著作だと言うので、まずはこっちを読破。 台湾とは何か (ちくま新書) 作者:野嶋 剛 筑摩書房 Amazon 著者のサイト:著書一覧 - ジャーナリ…

日本のしくじり史

ある日の本日の返却本? 面白く読めてビジネスにも効く 日本のしくじり史 作者:大中 尚一 総合法令出版 Amazon 似たような書名の本もいくつかあるようで、ヤヤこしい…それだけ日本はしくじりが多い、ってことか?! むしろ、関心を持つ人が多い、ってことだろ…

GENIUS MAKERS

図書館で見かけて。 GENIUS MAKERS Google、Facebook、そして世界にAIをもたらした信念と情熱の物語 作者:ケイド・メッツ CCCメディアハウス Amazon 紹介記事:人工知能(AI)を産み出した、ほんの一握りの天才と、そこに群がる実業家たちを描いたノンフ…

後知恵、など

さっそく野獣の読書です。(読みかけ放置プレイですがorz)

記憶する道具

記憶する道具 ?生活/人生ナビゲータとしてのライフログ・マシンの誕生作者: 美崎薫出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2011/04/12メディア: 単行本 クリック: 22回この商品を含むブログ (7件) を見る図書館で、新着本のコーナーで「記憶」というキー…

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着ける

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?作者: 川島隆太,泰羅雅登出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/11/30メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 74回この商品を含むブログ (7件) を見る副題「身近な酔っ払いに学ぶ脳科学」が示す…

記憶の持続 自己の持続

記憶の持続 自己の持続 (身体とシステム)作者: 松島恵介出版社/メーカー: 金子書房発売日: 2002/11/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る昔お世話になった先生の著書です。 興味深かったのは、アルコール依存症の断酒会の風景…

共感覚者の驚くべき日常

共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人作者: リチャード・E.シトーウィック,Richard E. Cytowic,山下篤子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2002/04メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 45回この商品を含むブログ (44件) を見るまぁチト古い本では…